「L.A.では、フィットネス用のブラトップにデニムのショートパンツだったり、アスレジャーファッションの女の子をよく見かけ、フィットネスがライフスタイルとして根付いているんだなと実感するんです。その全員がすごくスタイルがよかったり、バキバキに腹筋が割れてるわけではない。でも、カラダを動かしている自信がオーラとなって漂っているからものすごくカッコいいんです。日本もそうなってほしくて活動してますが、日本人の価値観そのものを変えることですから、大変です。それでも、フィットネスって、ボディメイク的な視点だけでとらえがちですが、ライフスタイルにまですれば、内面も鍛えられてポジティブになれて、人生まるごと変える可能性を持っているんです

熱いAYAさん・・・かっこいい・・・。今は運動してない人が多数派ですが、これからきっと逆転すると思うんだけどなー。ジム代も安くなってるし。フィットネス文化が浸透してるアメリカはジムも日本円で3000円ぐらいらしいですし。それぐらい下がればマッサージ行く感覚で行く人どんどん増えると思うな。。専業主婦家庭と共働き家庭の比率も逆転したし、女性がお金稼ぐようになるとこういう文化ってすぐ変わるよね(笑)

『2週間で15㎏痩せる方法はありませんか?』といったたぐいの質問が届きます。答えは、ありません! 短期間で痩せたい方々の気持ちをどうやったら変えてあげられるか。

短期間で痩せたい。。。これは誰しもが思うこと。だから短期で痩せたい、痩せられるってまだ思ってる人は単純に勉強不足だし、精神的な成熟度からしてもまだまだ運動する段階にないと思うんだよね。運動していい人は自分で食事とか感情とかコントロールできるようになって、さらに生活に余裕がある人だけじゃない??日本人は働きすぎだからまあまあ難しい。運動する時間確保できるのは時給が高い人だけっていう。