食べたいものを好きなように食べられないストレス。

 

ダイエットしていると必ずこの壁にぶち当たります。
このストレスが知らず知らずのうちにマックスになると
ドカ食いやけ食いが暴発し、すべてが台無しになります。

 

 

そこでダイエッターのあなたに提案です。

 

 

週に1時間だけ何を食べてもいい時間をあげましょう。

 

 

どうですか?

 

週に1日じゃないですよ、1時間です。

 

こんなバカげたことを提案するのはダイエット成功者である私ナカヤマが
このちょっとしたアイデアによってその食べらないストレスをフリーにしているからです。
この習慣のおかげで食べられないというストレスから長年解放されてきました。
そして今リバウンドすることもなくデブ嗜好を持ちながら、痩せ体質の人と変わらない生活ができているのです。

よく聞くのが

「週に一日、もしくは月に一日だけ好きなものを食べるのを許す日を作る」ですが

これには私は反対です。

 

・1日という長い時間の中ではけっこう際限なく食べてしまうから。

・1日中食欲を暴走させると正しい食事の感覚を取り戻すのに3日はかかるから。

・1日自由に食べることで体重や体脂肪に影響して、落ち込むから

 

以上の3つの理由からもともと食べるのが好きな大食い嗜好の私みたいな人間にとっては
危ないと考えるのです。
ですが私が提案する1時間だけの解放タイムは

 

・食べる種類、量が限られる

・だらだら食べても最高が1時間なので
体にはそんなに影響がない


・たった1時間でも
一番好きなものを食べれば心と体は満足する


 

こういう考えからです。
毎食ぎっちぎちに食事管理して、嗜好品とか一切食べないとかやってる人は別ですが
そもそもそんな食事が毎日できる人は相当自制心が強い人なのでデブの中には存在しません(笑)

なので食事を気をつけているといっても
1日のうちに少しは気を緩めて甘いものを食べたり
ハイカロリーかつ栄養皆無食品を食べているだろうと思うのです。

だからそんな人には1日解放は危険。やりすぎ。
急激に体重が増えてダイエットに挫折しちゃうかもしれません。
なのでここは一時間です。一時間だけの解放タイム。

ポテトチップスでもカラムーチョでもハーゲンダッツでもなんでもOK。
といっても真面目にダイエットやってれば
口に入れるものに相当気をつけて注意深くなってるので
いざ食べるとなっても恐る恐るになるのが普通の神経です。

なので1時間ぐらいで暴走することはまずないはずです。
もし暴走してしまうなら自分の異常な性格かストレスの対処法を疑うべきでしょう。



さあ、今から一時間だけ何を食べてもいいなら・・・


あなたは何を食べますか?




私は今からの解放タイム。これを食べますww


IMG_0158