メルマガの受講生の皆さんには

 

毎日同じメルマガを読み
毎日同じことを繰り返し
毎日同じことを心がけて生活してもらっています。

 

多少は年齢、環境や体質の差があるにしても
ほぼ同じことを同じ期間やってるにも関わらず
人によって経過や結果がこうも違うのか!と驚かされます。

受講生の皆さんはほかの受講生がどんな経過を辿っているのか
どんなふうに頑張っているのか見ることはできないので
客観視できないかもしれませんが
私はいろいろな人を比較して見れる立場にあるのでその違いが
面白いほどよくわかってしまうのです。

じゃあ自分でダイエットが順調かどうか判断できる指針が欲しい。

ということになってくるわけですが
これは私が考えるに一つだけあります。

それはオナラです。

(笑)

笑い事じゃなくこれ本当です。

オナラが臭いかどうか?これに尽きます。
あなたは自分のオナラを嗅いでみて

クサッ!!!

って思ったことがあると思います。
ですが実際、オナラが臭くない人、そしてウンチも臭くない人が存在します。
オナラが臭い、ウンチが臭いのは当たり前じゃないんです。

 

オナラが臭いということはもうお分かりだと思いますが

 

腸内環境が悪い人

 

ということになります。
腸内環境は善玉菌と悪玉菌と日和見菌のバランスで決められるというのは
聞いたことがあると思います。

このバランスが悪いと

 

代謝がスムーズに行われていない
自律神経のバランスが悪い
ホルモンバランスが悪い

 

状態であると判断することができるんですね。
この3つが悪いと

 

質の良い睡眠がとれない
体が冷える
食欲がコントロールできない

 

といった具体的な弊害があなたを襲うということになるんです。

たかがオナラが臭いだけといって舐めてはいけません。
オナラは臭くなくて当たり前なんです。
臭いならヤバいと思ってください。

私が以前マクロビにはまっていたときは動物性たんぱく質は極力
控えていたのでオナラもウンチもそれはそれはいい匂いでした(笑)
全然臭くないのです、本当に。これがウンチの匂いか?と。
直後に誰かがトイレに入っても全然平気です。

 

肉をたくさん食べると確かにオナラは臭くなりやすいです。
ですが野菜を増やしたり、水をちゃんと飲んで排出を促してやると
そこそこの匂いに落ち着きます(笑)

同じことをやってもなかなかダイエットが順調に進まないという人は
腸内環境が悪いと考えたほうがいいということははっきり言えます。

腸は第二の脳です。
体のバランスをよく保つために非常に重要な役割を担っているのです。
最近は腸内フローラという言葉も話題になりましたが
痩せるために腸内環境を整えるというのはもはや常識です。

 

腸内環境を乱すものと言ったらまずは食事
何はなくとも栄養がバランスよく取れてないとオナラは確実に臭いです。

 

そして食事がうまくできていてもなぜかオナラが臭いという人は
ストレスを疑うべきです。

 

ストレス性の胃炎や過敏性腸症候群などの病気がはびこっているのを見れば
わかるように、腸は自律神経にめちゃくちゃ左右されるというのが分かっています。

 

自律神経のバランスが良ければ腸内環境も良好。
腸内環境が良好であれば、自律神経の働きもよく、ストレスが深刻化してない

と判断できるんです。
すべては心と体のつながりの上に成り立っています。

今言ったこと、メルマガの受講生にはおなじみだと思いますが
いまだにオナラ臭いってあなたはどこかで何かを間違えています。

毎日オナラを嗅いでもう一度生活を見直してみてくださいね。