小学生男子に大人気のコロコロコミック。
あなたは読んだことあります?

あれねえ、ほんとうまいんですよ。

大人でも

「え?どういうこと!?」

「うわあ、やばい。次が楽しみすぎる」

って感じになるんです(笑)

 

焦らしや煽りがうますぎ。

 

で、最近新しい食玩が発売!!っていう予告があったんですね。

言獣覚醒ワーディアンってヤツです。こんなの↓

02

モジバケルとかホネホネザウルスとかそんな類のヤツです。分かるかなあ(笑)

息子は大して興味をもった感じじゃなかったんですよ?

ふーーん。みたいな。

けっこうキレイな色して完成度高かったんで、どっちかというと私の方が

いいねえ〜かっこいいやん?

って言ってたぐらい。
だから大して人気にならないだろうと思って、発売日当日にわざわざ
買いに行くようなことはしなかったんです。

仕事合間のコンビニでついでにチェックはしてたんですけど
売ってないし、まああったら喜ぶかもなぐらいで。

 

それが間違いでした。
甘かった。

 

発売日の翌日。
食料品の買い物のついでにいつも食玩が豊富に売ってある売り場に
息子と行ったんです。

 

ない、ない、ない!

 

番号がふってあって6番ぐらいまで同時に発売されてたようなんですが

 

1番だけがない。

 

まあ買う人は大体1番から買い集めますからね。
しかも息子は1番以外カッコよくないから欲しくないというわけです。
おいおい。。そんな欲しいって言ってなかったのに(笑)

ないと思うと欲しくなるのが人間というもの。

それからほかのお店も2軒まわりましたが、ありませんでした(涙)

いつも本当に欲しいときは

欲しい欲しい!(発売日に)今日絶対連れてってくれ!

って言ってくる息子。
今回はそれもなかったので大して興味ないんだろうと思っていたら。

コロコロの戦略ってやっぱスゴイわ。
わざと売り切れになるぐらいの量を出荷してるんでしょうね。
それか転売屋が買い占めたか。。ああそれか~・・・

息子はお風呂でさめざめと泣いておりました。
小学生にもなって食玩ぐらいで泣くのか…と驚愕でしたが…

何というか純粋ですね。

心が洗われました。

真っ直ぐな感情って大人になると縁遠くなって
なかなか自分でも出せなくなりますよね。

子育てが自分育てになるのは
忍耐強くなったり、どこまで寛大になれるかっていう

人間力を試される

からだと思ってたんです。

でも悲しくてはらはらと涙がこぼれ落ちるような
大人が忘れかけた感情を剥き出しにしてる姿に心を打たれて
一瞬でも汚れのない心を取り戻すからなのかもしれないなあと。

みんな裏がなくて真っ直ぐで喜怒哀楽を素直に出せてた時期があったんですよね。
そういう面が人を魅力的に情深く見せるんですよね。

汚れだらけの母親はそう思ったのでした。
昨晩はその浄化のおかげかグッスリと眠れました(笑)