蛇口をひねれば水が出る
スイッチ押せば明るくなる
ボタンひとつで風呂が沸く
電車が時間通りにやってくる

いつもの毎日
ありきたりの日常
繰り返しの日常

その日常を突然失った時
やっと人は気づく
明日はいつも【必ず】やってくるわけではないことを

「いつもと同じだった」と振り返る1日
「何もなかった」と思う1日
そんな一日こそがかけがえのない時間だということを

日常からしか非日常は生まれない

まずは日常を意識しないことには
日常を脱することはできない

あなたが今太っているなら

あなたの【太る生活=日常】であるということ

その日常にメスを入れ膿を出さないことには
【太らない生活=非日常】は手に入らない

あなたがただの日常を生き続ける限り
あなた自身が変わろうとしない限り、決して理想の体型は手に入ることはない