デパートは好きですか。

ええ、あのデパートです。

昔は子どもが喜ぶお出かけと言えばデパートの屋上で
家族でレストランに行くのが楽しみだったとかいうあのデパートです。

最近はデパートに行く若者が減ってしまい
かなりの苦戦を強いられているようですが。

デパートは最も身近で手軽に美意識を高められる最高の場所です。
デブのあなたにはぜひデパートに通うのをすすめたい。

デパートの客は高齢化しています。
昔から通っているいわゆる富裕層の方々やお金に余裕のあるマダムが
多いのが現実です。
彼女たちはそこらのセレクトショップの集合したビルにいる女性と違って
上品です。かなりの教養があるのが見受けられます。
日常的にデパートに通って「いいもの」に触れ続けている人特有の品があります。

そんな人たちを横目に見るだけで勉強になります。
店員との接し方、物の扱い方、歩き方、着こなし方。全然違います。
ただの若い女性との差は天と地です。

いつもは行かないようなフロアに足を運んでみてください。
宝石、美術品、高級時計、着物、ハイブランド品。
そこにいる客と店員のふるまい。世界的にも価値があると認められている品々。

美を感じてください。自分がそこにいるのがとてつもなく恥ずかしくなります。
周りのモノや人との差にいたたまれなくなりますから。

日本のデパートの最高峰と言えば新宿伊勢丹でしょうか。
あそこは別格です。
一流芸能人もわんさか見かけます。取り扱う品も希少品、高額品のオンパレード。
ほかのデパートに行き慣れている人は一歩踏み入れただけで「違う」と感じるはずです。

芸能人一歩手前レベルの一般人も多くいます。
服にかけるお金、美容にかけるお金が桁違いの人ばかり。
そういう美にうるさい人たちの中に身を置いてみるのです。
自分がいかに美の世界の底辺にいるかが身に染みるはずです。

通常、美を武器にしているような上流の人と普段の生活で交わることはなかなかありません。
高級レストラン、美術館、高級ショップ、ギャラリーなどに生息している彼女たちと

ドン・キホーテ、リサイクルショップ、激安ショップ、100円ショップ、イオンに生息する
美の底辺層が交わるわけがありません。



ですが、デパートはどうでしょうか。


デパートには美の感度が高いいわゆる美の上流にいる人たちも集まってきます。
そして美の底辺層の人間であっても、ちゃんとした「客」として迎えてもらえます。



デパートは美の上流階級の人と底辺層が交わる唯一の場所なのです。


デパートに行く習慣がないならぜひあなたが住む街で一番の高級デパートに
足を運んでみてください。
できれば毎週通ってください。上から下まで見て回ってください。
できれば宝石や美術品が多くある上階に臆することなく行けるようになってください。
確実に目が肥えます。美を見る目が養われます。
デパートには生活の中の「美」が詰まっているんです。

あなたの生活には美を感じることがきっと極端に少ないのではないでしょうか。
美に普段から触れない限り、美意識というのは高まりません。
美意識が高まることで、現状の自分への不満が蓄積し、それが痩せるエネルギーに
なるのです。

このままではだめだ
このままでいたくない

こういう気持ちは高い美意識から生まれるのです。
現状を否定するエネルギーがなければ結局変わることを恐れてしまい
今の太った自分で満足してしまうことになるんです。