ここでも登場した私の夫。
食べても食べても太らない小さいころからガリガリの体型でした。
ちなみに夫の母親もそういう体質なので遺伝でしょう。

ですがここ一年ほど、夫の体重が軒並み増えてまいりました。
まあやっと人並みの体重になってきたでしょうか。
服も今までSサイズがぶかぶかだったのがようやくジャストフィットしてきたのです。

いやあ妻としてはうれしい限りです。
何を食べさせても太らなかったので義母はこう思っていたはずです。

 

ちゃんとしたもの食べさせてるのかしら???

 

 

さて、夫が太った理由は2つあります。

まずひとつは年齢。36歳を過ぎやっと代謝が落ちてきたのでしょう。
やはり太りやすいものを食べたら脂肪がつく体質に変わってきたようです。

そしてもうひとつはカップラーメンとコーラ。
夫はこの2つが大好物で、常にストックがあるという危険な嗜好の持ち主です。
今まで太らなかったので注意しなかったものの、これらは確実にアウトです。

ちなみに私もうらやましくなってミニ缶のコーラを箱買いして毎日飲んでた時期が
あったんですが、めっちゃ太った過去があるのでソッコーでやめました。
コーラ最高ですが、体には最悪です。

いくら標準体重といっても、人生で史上最高の体重を記録している夫。
持病で通院している病院の医師にも「1年でこの増え方はよくない」と釘をさされ
どうやら人生初のダイエットをはじめているようです。

 

さあ、これからが見ものです。

 

ダイエット通の私の前で
彼はどういう思考の元にどんなダイエットをするのか?

 

しばらく黙って観察してみました。

 

予想通り、まず夕飯の白米を減らしました(笑)

今までお茶碗いっぱいの米を食べていたのが半分くらいに減らしていたのです。

まああとは寝るだけですからね。
夕飯の白米は多少減らしても栄養価には問題ないでしょう。

ですがこのブログを読んでいるそこのあなた。

まさかまったく白米食べてないとかないですよね?
ぎっちぎちに糖質制限とかやってないですよね?

糖質を食事から減らすとどうなるか?

というと、エネルギー源が減ってしまうので
あなたの体は、体内からエネルギーを作り出そうとします。

この働きを

糖新生

というんですね。
その原料となるのがアミノ酸です。

単に「糖質」というエネルギーを抜いてしまうと

筋肉を削ってアミノ酸を作り出す

ことになるわけですね。
これではただの栄養不足です。

 

糖質は単純に抜いてはダメです。
量を減らすか、種類を厳選するんです。

 

そして糖質の量を減らした分、体脂肪を燃焼させるための栄養素を
たくさんとる必要があるんです。

じゃあ糖質を減らす代わりに何を食べるかといえば

もちろんタンパク質です。

タンパク質は筋肉、骨、臓器、皮膚、血液などこれらすべての
大元になっています。

これらタンパク質の量を積極的に増やすことが重要です。

だいたい1.5~2倍です。

糖質を制限して減らしてるならこれぐらいタンパク質を増やすのがベストです。

こういう食べ方をすれば、栄養不足になることもありません。
筋肉量が低下することもありません。

炭水化物を全面的にカットするのではなく、減らした分を
タンパク質で補う。
この考え方の本質は

エネルギーにしかならない炭水化物の優先順位をさげ
体脂肪を落とすための栄養素を増やすことです。

 

不要なものを削って食事量を減らして、ストレスをためるのではなく
栄養を増やして食事の内容を改善して、心と体が満足する食習慣にすることです。

 

 

さて、次に夫はダイエットのために何をしようとしたか?

あなたには想像がつきますよね。

 

ちょっとあったかくなってきたから
ジョギングでもしようかな。。

 

はい(笑)運動ですね。予想通りです。
夕飯の白米を減らしたぐらいでは脂肪はどうにも減りません。
満腹感も薄いでしょう。

 

夫はきっとこう考えたのです。

 

運動すればごはん減らさなくてすむぞ

 

(笑)

 

 

どうですか?
あなたも今までこんなダイエットやってきたんじゃないでしょうか。

 

これじゃあ痩せません。
糖質を減らしたうえに運動までしてしまうと、不足しているタンパク質が
さらに不足してしまいます。
筋肉がどんどん減っていき、やつれているのに痩せていると勘違いします。

 

そして何を食べても太るという代謝の悪い体ができあがりです。

 

これを何度も何度も繰り返して皆立派なリバウンド常習者になっていくのです。

 

 

食事の内容が悪いとはつゆ知らず、ただ年のせいだとか運動不足だからとか
そういうトンチンカンなことになってしまうんです。

 

あなたが痩せないのは年のせいでもなく、運動のせいでもなく

 

ただただ食事が悪いからです。

ただただ食べているものがダメなのです。

 

 

後日、なかなか痩せないと嘆く夫にドヤ顔でこう言いました。

 

運動しても痩せないよ。

食事が悪いだけだから。