ダイエットしようと思ったら一度は気になるライザップ。

もうちょっと!

頑張れ!

リズム!

あと1回!

そう!そう!

なんてイメージのあるドSジムですね。
そうそう価格も超ドS。
まあ50万ぐらいはかかるんじゃないでしょうか。

痩せさせてくれるってすっごい価値あるんです。

 
いったい何にみんな価値を感じてるんでしょうか?

 

高級感あるジムで優越感に浸ってトレーニング
マンツーマンで手取り足取り指導してもらえる
食事の指導までやってくれる

 

結局、みんな縛られたいんですよね。

 

厳しくされたい。

誰かに管理されたい。

頭使わずに言われたことだけやりたい。

・・・・。

だって自分の意志だけじゃ弱すぎて
絶対続かないし、独学でやって失敗したら
お金も時間ももったいない。

 

自分じゃ自分のこと管理できない

そんな現代人にまさにうってつけのサービスですね。

 

ちょっと前まではけっこう社会に縛られてみんな生きてました。
学歴社会、地域社会、年功序列、終身雇用って当たり前で
みんな右へならえで日本は発展してきたわけですよね。

ですが今の社会、かなり変わってます。
学歴なくても成功する人が現れて、転職する人も増えて
終身雇用もおわっちゃってます。

縛られることがなくなってきてるんですよね。

いや、私は
親や学校や家族や子供に人生縛られてる!

って思ってるのかもしれないですが
意外に自分の人生縛ってるのは自分自身だったりします。
環境ではないんですよね、今の時代。

だから

誰かになにかを厳しく管理されたい

そういう気持ちになるのはすごくよく理解できます。

 

だって怖いんですよ。

自分で何か新しいことやって挑戦するのが。
もっといえば挑戦して失敗するのが怖い。

変化を人間は嫌います。

ちょっとした変化でも本能的に避けようとするのが人間です。

 

でもそこにサポートしてくれる誰かがいたら?

そばで励ましてくれる誰かがいたら?

ちょっと違ってくると思いませんか?

 

やってみようかと思うんじゃないでしょうか。

そもそもライザップのようなパーソナルトレーニングで
指導される運動や食事は基本中の基本で王道です。

素人が独学でやるより効果的なメソッドになっているとは
思いますが、それでも要は運動して食事を変えれば痩せる
ということです。

ではなぜそんな単純なことなのに多くの人が痩せないかというと
モチベーションが続かないからですね。

意志が弱い
根性がない
甘えがでる

これを補うのにトレーナーのようなサポートしてくれる人が必要になります。
ライザップはこれをマンツーマンでやってくれるんです。
そりゃあまあ心強いですよね。

そして高級をウリにしてるところはこれに加えてお金ですね。

こんだけ金払ったんだからやらなきゃ!

というのが強烈なモチベーションになっているはずです。
そうやって自分を追い込んでダイエットをする環境に
もっていく。

でも・・・こういう人はあとあとリバウンドしてしまいます。

なぜなら

そこまですれば痩せさせてくれるだろうという甘え

があるわけです。

ライザップに高額なお金を払って痩せさせてもらう

このような気持ちが根底にあるということです。

 

お金をモチベーションにしてしまうと、他力本願になってしまいます。

サポートの期間が終わると急激にモチベーションが下がるでしょう。
結局元のライフスタイルに戻ってリバウンドしてしまう人が出てくるわけです。

ダイエットの王道をみっちりやって、モチベーションも維持してもらって
痩せないわけがないんです。

まさにダイエットの基礎を学ぶ場があるわけですから。プロのトレーナーから
マンツーマンで食事の方法とか運動の方法とかたった50万で教えてくれるわけです。

その知識は一生の財産になるでしょう?

でもダイエットに50万は・・・

多くの人はダイエットに50万なんて!っていうのが普通ですよね。
だから入会するのは現実的ではありません。

ただライザップのようなジムでやってるダイエット法

その知識を私たち庶民レベルに落とし込んだら
ダイエット成功すると思いませんか?

ライザップのメソッド(HPより抜粋)

短期間で結果を出すための
「科学的根拠」に基づいたトレーニング

先端の解剖学、運動力学、生理学、栄養学の理論に基づき
プロアスリートが使う先端技術を駆使したプログラムを作成
しています。

(中略)

さらに、なかなか一般のダイエットでは触れる事のない最適
な食事の量、食材、タイミングを管理栄養士指導のもと、
担当トレーナーが食事指導をします。
日常的に流行っている「楽して…簡単に…体脂肪が落ちる!」
等といったダイエット方法とは違い、
効果的かつ効率的に体脂肪を落とすことを目的としています。

ムリせず続けるための
「栄養学」に基づいた食事指導

パーソナルトレーナーにより計算されたトレーニングと管理栄
養士指導のもと担当トレーナーが食事指導をします。
(以下略)

どうですか?

要は

各理論に基づいた運動と栄養学に基づいた食事指導

が肝なんです。

今読んでいるあなたは筋肉隆々を目指しているわけではないと思います。
ですので~プロアスリートが使う先端技術を駆使した~運動はハードすぎるので
省いていいんです。

そう考えるとあとは食事ですよね。

やっぱり食事なんですよ。

栄養学に基づいた知識がまず必要です。

そしてそれらが体にどう影響を及ぼしているのか、大まかでいいので知ること
最初はそれで充分だと思います。

小学校で習った栄養の知識で基本はOKなんです。

それをダイエットの観点から詳しくみるとどうなのか?
とみていけばいいだけです。

正直、栄養学の知識なんてそこらへんにたくさんあります。
本屋でダイエットの本いっぱいでてますよね?
しょっちゅうダイエット本はベストセラーになってます。
テレビでもビフォーアフターのダイエット特番がたまにありますし
雑誌でも専門の雑誌はありますし、特集もよく組まれています。

それら全部目を通すと気付くと思います。

なんか結局基本的に言ってる事は同じだな

ということに。

結局、ダイエットしようとしてジムに行こうが行くまいが
正しい食事と正しい運動をすれば痩せるんです。

そのことに気付いて素直に実践した人だけがダイエット依存から抜け出せるんです。