痩せたい動機がショボい。ショボすぎる。

 

ちょっとのやる気と凡人並みの行動力、他人の猿真似しかできないのに
体型変えたいのとかそりゃ無理でしょう。

だいたい人並み外れたやる気とか
お金と時間をコミットメントしてくる人たちは
長続きとかそもそも考えつかない。そんな暇がないほど行動してるんですよ。

日々行動することに夢中になってるから余計なことを考える余裕がない。
これが成功者がたどる経過。

続かないなあ〜なんてのんびり考えてやってるような奴は
そもそも痩せたい理由がショボいから。情熱が薄いし信念もない。

まず何が何でも痩せたいとまでは思ってない。

今の自分の生活の中の何かを犠牲にしてまで痩せたいって思ってないから。

すると時間が経つにつれてだんだん行動もショボくなってくる。
行動しないとモチベーションって上がらないから途中でモチベーションが下がる。
そのまま挫折みたいな。当然の結果しか得られない。

でもそういう人に限って、痩せられないのは自分のせいじゃなくて
自分以外の「何か」にあると思い込んでる。

食べてるものが良くないのか
運動してないのがダメなのか
生活リズムが良くないのか

実際、具体的に言えばそういう点はもちろん改善すべきだけど突き詰めていけば
あなたの生活を作っているのはあなたの思考にある。

これを食べようとか運動をしようとかやめておこうとか
何時に起きて何時に寝ようとか
あなたが毎日「選択」してるわけなので、そこを変えないと。

だってその選択が間違ってきたから太る生活になって
太る体型ができたんでしょ?

太る人と太らない人の違いは生活の仕方にあるというのは
普通に想像つくでしょう。

今夜何を食べるか?何を控えるか?
運動をするのか?しないのか?
何時に寝るか?何時に起きるか?

こういうことがあなたとは全部違う
1つ1つ全部真逆かもしれない。

その選択の積み重ねが体型となって形になるのです。
デブとの差はそこにあるのです。

私だって痩せてる時はそうでした。

お菓子なんてほとんど食べなかった。
ジュースなんて全く飲んでなかった。
イライラして過食なんてすることなかった。

健全だったんです。
お腹が空けば食べる。それだけ。
心と体の反応も正常でバランスが取れていた。

だけどいつの頃からか、何がキッカケか太る思考に
支配されるようになってしまいました。

それが今の太らない思考に変わるまではそれはもう苦労しましたよ。

何度も挫折しかけたし、何度も失敗した。

もうあの頃に絶対に戻りたくないという強い信念があるからこそ
今はどんな誘惑が襲ってきても揺るがないメンタルが育ってると感じています。

今日ぐらい食べてもいいじゃない
とか
ちょっとぐらい食べてもいいんじゃない

とか特に母親ね。いくつになっても成長期か!って感じでやたらと
食べさせようとするじゃないですか。

ああいうのは基本無視ですからね。

そんなのにふらふらしてたら一生痩せられないですから。
自分の強い信念があれば肉親の言う事であってもNOと言えるんですよ。

あなたがダイエットが長続きしないとかチンケなレベルで悩んでるとしたら
一回飢餓で苦しんでる国に行ってきた方がいいんじゃないですか。
脳にスパークが起きますよきっと。

それができないと思うなら、ちょっと自分の甘さ振り返ってみなって。
ただただ客観視できてないだけだから。
原因はあなたの中にすでに存在しているのです。