人より食欲があって、美味しいものが大好きで
人間の3大欲求の中で間違いなく食べることが一番好きで。

そんなデブが何を食べたらいいのかわからない?

これだけダイエットの情報が溢れていて

あれを食べろ、これを食べろ
あれは食べるな、これを食べるな

あまりにも制約が多すぎてスーパーでも何を買ったらいいのか
迷ってぐるぐるした経験、私にもあります。
あるに決まってるじゃないですか。ダイエットに依存してた人間ですよ。

何食えばいいんじゃあ~~~

って発狂しそうになったことなんて死ぬほどありますよ。

でね、何を食べたらいいのかってマジな話をすると
これもまたいろいろあるんですよ。

基本は日本人はマゴハヤサシイが一番だし、糖質は摂りすぎてるから
減らすべきだし、タンパク質や脂質は足りてないし・・・。
それこそ数え切れないほどある。これだけで本一冊できるぐらいに。

でも何を食べてたらいいか分からないって混乱するような女は
私も含めて大体が

食事の本質をつかむのが下手

なんです。だから具体的な食品を指示されて

これも食べなきゃあれはダメだし
でもあれは近所のスーパーには売ってないし
これは高すぎて買えないし・・・

って感じで右往左往してるっていう。
その食品自体に意識がいきすぎて振り回されてるので
応用が利かないっていう。

もちろん私もそうなんですよ。
これだけ栄養学について勉強してエラそうに言っておきながら
自分で献立を立てるのはめちゃくちゃ苦手だし
1週間トータルにみてバランスの良い食事をとるように
なんて言われてできたことない。

料理のセンスのある人なんかは、ないならないで代用して
味付けのバランスまで考えて毎日飽きないようにバリエーション豊かに
食事を作るのが上手ですよね。

でもあなたが主婦だとして、もし「自分の作った食事」で太ったとしたら
あなたは「バランスのよい太らない食事を作るセンス」はないと思ったほうが
いい。センスない。

センスのある人なら、家族が好む「ダイエットとは無縁の食事」を作りつつも
自分は太らないための食事を工夫して摂ることができたはずですから。
例えば、自分だけ量を減らしたり、味付けを薄くしたりといった工夫です。

それさえせずに、家族が好む食事を食べていれば減量なんて無理ですよ。
今までと同じ食事=今までと同じ体型 この図式は変わりません。

私もあなたも苦手なこと。それは「太らないバランスのよい食事」を
毎食作って食べること。これは間違いないと思いますよ。

 

ではあなたの得意な事ってなんでしょう?

 

例えば家事の中で得意と言えることってありますか?

洗濯物を干す
アイロンがけ
ぞうきんがけ
水周りの掃除

一つぐらいこれは上手ってことありますよね。

私は片付けです。

本を出版してるような人とは比べ物にならないですけど
家事の中で片付けが一番好きだし、幸せを感じます。

一方、片付けを苦手とする人多いですよね。

捨てる!技術がベストセラーになって



断捨離がブームになって



こんまりさんのときめく片付けも全米で大ブーム



今や勝間さんまで片付け本出してます。



 

ブームが周期的に来て儲かる業界って、ダイエットも同じで

リピーターが多いから

なんですよね。要はそれだけリバウンドしてる人が多いってこと。
これだけ片付けのメソッドが紹介されて巷には溢れてるのにも関わらず
出せば売れる。

これは片づけても片づけても元通り

になる人が多いからなんですよね。一向に片づけられない。
まさに一向に痩せられないのとまったく同じ現象ですね(笑)

これだけ片づけられない人が多いというのが私には信じられません。
だって片付けは誰から教えてもらったわけでもなく昔から
家族の誰よりも上手にできたし、苦労した経験もまったくないからです。

できない人の気持ちが本当にわからない

のです。こういうことを言うと片づけられない女たちに反感を買いそうですが
ダイエットも同じです。

人生で太ったことのない人からしてみれば

なんでダイエットなんてものが流行するのかわからない

わけです。

ただ太りそうな食事を避け、太らない正しい栄養を摂ればいいんじゃないの?

って思うわけです。まさにセンス。
生まれながらもしくは幼少の頃の食育や生活環境のおかげで
こういう太らない人たちというのは

太らないように生きる術

を体得してるように思います。(うらやまー)

私には片付けのセンスがある。
だけど太らない食事を作るセンスはない。

悲しいですがこれが事実です。
紛れもない事実。人生をかけて努力しないと変えられないと思っています。

私が常々「賢い人だな~」と興味を持っているデブの芸人さんがいます。

以前記事で出てきたこともあるのでピンと来たかもしれませんが

渡辺直美さんです。

20151101-00000003-wordleaf-0b530edfd2c699570352a0fc6dbd108c7

私は彼女のキャラクター、行動力、はっきりとした物言い。
でも乙女なところがあるところがわりと好きで
テレビに出てるとつい見入ってしまう事があります。

知ってる人も多いと思いますが

彼女、壮絶な汚部屋に住んでました。

1年前に旅行に行った時の水着が濡れたままトランクケースに入ってて
そのケースを食事のテーブルにしてるって言ってました(笑)
その時は引っ越したばかりでテーブルがなくて、まあわりとましには
なってたんですが。

しばらくして、テレビの汚部屋特集でインタビューに出てたんですね。
そしたら彼女、こんなことを言ってました。

いくら番組で片づけてもらっても自分じゃできなくてすぐ元通りになる。

だから今は週に1回、片付けの業者に来てもらって綺麗にしてもらってる。

お金がもったいないとか自分で片づければいいのにって言われるけど
私にとっては汚い部屋で片づけなきゃ、でも何からやればいいか分からない
って思ってることがずっとストレスでそのストレスがなくなってよかった。

この発言を聞いたとき、やっぱり彼女、賢いなあ~って感心しちゃいました。
こういうこと言うと、彼女は芸能人で稼いでるからできるんだっていう反論を
もらうんですけど、それって逆だよっていつも思うんですよね。

時間をお金で買う
自分が苦手なことは割り切ってプロに頼む
解消できないしつこいストレスはお金を払ってでも解消させる

こういう発想ができるからこそいわば売れてるんだと思うんですよね。
優先順位のつけかたが抜群に上手なんですよ。で、決断が早い。
だいたいパッとしない人生送ってる人は決断を欠いてるからね。

何が大事か?ってことが判断できる。
ここでいえば
渡辺さんはストレスなく仕事に行けて
帰ってきてゆっくり休める部屋が何よりも大事なわけですよ。
だから外注する。

この潔さ。見習いたいものです。

というわけで苦手な家事は罪悪感なんかもたずにさっさと外注すべきです。
こんだけ外注がしやすくなった時代なんですから。
掃除なんか苦手ならロボット掃除機買うなり、外注なりしちゃっていいんですよ。

家事の中で一番の負担は食事作りでしょう?

これを外注するとほんと毎日が楽です。
買い物に行く時間もなくなるし、余計なものも買わなくなる。
値段を気にせずに旬の食材が食べれるし、自分じゃ思いつかない献立も多い。

私も早くからその重要性に気づいて夕飯は外注して食材を宅配してもらって
作り方通りに淡々と作ってます。

そこに「私ならではの味」は少ないですが栄養バランスもとれていて
時間も節約できて、子どもとの時間もつくれて、献立がマンネリ化しない。

素晴しいですよ。
どうしても子供に母の味を食べさせたいなら
週5日宅配にしてあとの2日は自分で料理すればいいんですよ。
簡単な事じゃないですか。

太らないバランスの良い食事を外注すれば何を食べたらいいのかわからない
なんてことはおきなくなるでしょう。
あなたが早く痩せたいなら特にお勧めします。
ダイエットの要素の中で一番体にインパクトがあるのが食事を変えることですから。