太らないために気をつけていることと言えば、とりあえず快眠の確保。
これは最低限必要だと思う。とりあえずしっかり寝ておけば
日中にイライラしたりキレたり甘いものが無性に欲しくなったりはまずない。
経験上、快眠の日は一日穏やかに気分よく過ごせる。よっぽどのことがない限り。

だから枕もマットレスもベッドカバー類もとにかく素材とか品質にこだわって
金をかけている(笑)
こまめに洗濯して、布団を干し、干せないときは乾燥機に頼る。
ベッドの下にほこりなんて溜めない。毎日掃除してるからだ。

そしてこの暑い季節。エアコンも欠かせない。

よく寝る前後1時間ぐらいエアコンをつけてあとはタイマーで切れるように
設定している人がいるがあれは無意味だ。
結局、温度と湿度があがるのは真夜中なので、せっかくぐっすりと眠れているのに
暑さと寝苦しさで目を覚まして睡眠が台無しになる。

大事なのは一定の温度と湿度を保つこと。
エアコンは寝室のエアコンをつけて部屋のドアを閉めると
効きすぎて風邪をひいてしまうことがある。このバランスが難しい。
温度設定が高いと外気温の変化によっては寝苦しい日もある。

今のところの改善策は隣の部屋のエアコンをつけて寝る。これだ。
隣の部屋なら多少エアコンが強めに効いても大丈夫。
ほどよい涼しさで寝ることができる。(ちなみにとくダネ!の小倉さんも
やってると聞いたことがある)

これだけ寝室に気を配ると、驚くほどよく眠れるのでぜひ一つでも取り入れてほしい。
エアコン代がかかるんじゃ・・・って思うかもしれないが
低い温度でつけたり消したりするより、一日中一定の温度で稼働させたほうが
電気代は抑えられる。

ってか、毎日寝苦しくて日中イライラして食べまくって
暑いわ、一向に痩せないわのストレスに比べたら
たかだか電気代数千円が増えるぐらいどうってことないっしょ。