なんで太ったんだろうって考えてたら
やっぱり

暇だった

からなんですよね。
なんと言うか一般的にいう



っていう暇じゃなくて、時間があり過ぎて持て余してたとかでもない。

大学時代とかまずみんな暇してるよね。


忙しいっていう人はただ忙しくしてるだけか、
周りに流されて忙しくなってるだけか、
時間管理が下手なだけ。

要は時間の使い方に主体性があるかないか。

子育て中で太るのは赤ちゃんに忙しくさせられてるから。
そこに自分の意思は入り込めない。

そういえば暇だから2人目産むっていう友達がいたな(笑)

主体的でない無償の行動を繰り返すと飽きてくる。子どもの成長云々は別にして生活が退屈してくる。

そうすると食事に刺激を求めようとする。

1番手軽だし安く済むからね。

ちょっと食べると気が晴れる。


太ってないときは、いつも何かに夢中だった。全力で何かを成し遂げようと必死だった。子育てなんかの見返りが曖昧なものじゃないから、意欲も桁違い。

暇で太るのは退屈してるから。

人生に退屈してるんだよ。

もっと旅に出るとか、伝記を読むとか
違う世界を知るなり、学ぶなりしないと
歳をとるにつれてどんどん退屈になっていく。

30年ローンで一戸建を買った友達は言う。

車買って、家も買って、子ども育てて。

あとは成人まで子育てして、ローン返して、老後の為に貯金するだけ。


人生終わっちゃったね…
そりゃあ退屈だよね。