酵素ドリンクに酵素は入ってません。

 

え!!


 

ってショックです?

 

日本で売られている酵素ドリンクというものには
いまのところほぼ入ってません。

じゃあなんでメーカーは酵素ドリンクってうたってんの?

ってなりますよね。

 

酵素というのは基本的に

42℃から変性し、48℃で失活。60℃で死滅する

と言われています。

そして日本の食品衛生法では

清涼飲料水(酵素ドリンクはこれに分類される)の販売条件

pH4.0未満のものの殺菌にあっては、
その中心部の温度を65℃で10分間加熱する方法
又はこれと同等以上の効力を有する方法で行うこと。

pH4.0以上のもの(pH4.6以上で、かつ、
水分活性が0.94を超えるものを除く。)の殺菌にあっては、
その中心部の温度を85℃で30分間加熱する方法
又はこれと同等以上の効力を有する方法で行うこと。

なんだか難しいですが
65℃以上で殺菌しないと販売したらダメみたいですね。

 

だとすると酵素死滅してるじゃん!!

 

とはいえ、中には100℃以上の高温にも耐えるもの、
55℃や60℃で活動的になる酵素もあるといわれています。

だから解明されていないのをいいことに
含まれている酵素もあるかもしれない

という主張になっているわけですね。

酵素の世界というのはまだ解明されていないことが多い。

未解明を理由にぼろ儲け。クソな商売ですね。

 

 

体内酵素と食物酵素は違う
 

そもそも体内酵素と食物酵素は違います。

 

なので酵素を含む食品を食べたって
体内酵素が増えるわけではないんです。

 

食物酵素は、あくまで消化を助けてくれるものです。

食品内のその他の栄養素に働きかけ様々な反応を起こし
栄養素を強化したり、新たな栄養素を作り出す。

それらが体に吸収されると体内酵素が活性化され
健康な体につながっていくのです。

つまり食物から酵素をとるとそれ自体は吸収されないが
栄養が強化され吸収がよくなるので
体内酵素が活性化される→体調がよくなる

ということです。

 
酵素ドリンクでダイエット?
 

これで酵素ドリンク飲めば痩せる!とか
いうのがでたらめだと分かりますよね。

ふつーの食事にプラスして酵素ジュース飲んで
美容や健康にはよくても痩せないですからね。

酵素ジュースはそもそもが断食(ファスティング)中に
飲むものですから・・・・。

栄養補給に近いです。

このことはベルタ酵素とか有名どころのメーカーも
ちゃんと説明している話です。

まあ浜田なんとかさんが広告塔になったりして
痩せた~って宣伝してるからみんな買うんでしょうね。
結構高いですよ?あれ。

正直いって
置き換えシェイクとかクッキーとかサプリとか高い金払うより
白米を玄米に変えるほうが効果ありますって。

スーパーの農薬だらけの野菜から有機野菜に切り替えるとか。
酵素ドリンクにお金払うより100倍効果あります。まじで。

栄養バランスがいい献立がつくれないなら
食材宅配利用するのも手っ取り早いと思いますよ?
あれ、一般的な献立ですからね。

デブは知らないでしょ?

いっ・ぱ・ん・て・き・な食事量とか味の濃さとか。

それを学べるだけでも価値がありますね。

まあ、酵素ドリンクは痩せたいってレベルの人が
お付き合いする商品じゃないってことです。

そのレベルを脱して、きれいになりたいって思うレベルの人が
手を出す商品ですよ。

まだ早いです。時期尚早。
デブはお呼びじゃない。