話題になってる腸内フローラですが
とりあえずなんとなく知っておきたいってあなたに
さくっと解説しましょう。

 

腸内フローラとは?
 

腸内細菌の群れのことです。

細菌の種類ごとにかたまって生息している様子を
花畑に見立てて「フローラ」と呼ばれています。

 
腸内細菌って何?
 

小腸や大腸についてる細菌のことです。
ヒトの体内でしか生きられません。

主に3つに分類できます。

善玉菌:ヨーグルトの乳酸菌

悪玉菌:O-157の大腸菌

日和見菌:上2つの多い方に味方する菌

 

 
腸内細菌の働きとは?
 

1.病原菌を追い出す

2.消化・吸収を助ける

3.ビタミンの合成

4.ホルモンの合成

5.セロトニン・ドーパミンの合成

6.免疫細胞の活性化

特に4.5.6に注目!腸内フローラのバランスを整えることで
精神疾患や老化防止にまで効果があることがわかってきたらしい(驚)
認知症予防にも効果が期待されています。素晴らしい。

 

 
自分の腸内フローラの状態が見たい
 

うんちを見れば分かります。

 

うんちが大きくて(バナナ2本分!)
すとんと落ちてキレがよく
黄褐色
臭くない


これがベストです。ハードル高っっ!!

腸内細菌の寿命はなんとたった1日です。
腸内細菌や小腸の粘膜は日々入れ替わるので
食生活が改善されればどんどん変わっていきます。

なので腸内フローラの検査とか意味ないんじゃない?
翌日にはもうバランスが変わってるはずです。
検査なんかしなくても便をみて食事を変えればいいんです。

 

 
よい腸内フローラにするには?
 

腸内フローラの組成というのは1歳で既に決定してしまうそう。

組成を変えることができないなら数を増やすしかない!

要は努力次第。

食物繊維や発酵食品を積極的に摂ることでしか結局善玉菌は
増やす事ができないんですね。

地道に日々の食事で摂取するのが一番の近道です。