なんだか夫のうつが再発したっぽいです。

あーーなんだかなあ・・・。病気ってほんとわかんないですね。
どうしたらいいんでしょう。
がんばってもどうにもならないことってあるんだなって思いますね、こういうとき。

しばらくいい感じだったんですけど、人生わかんないですね、ほんと。
なので最近はもう一番悪かったときみたいに病気についてあえて勉強したりしてないんですけど
やめちゃいけないですね。逃げちゃだめですね。

つらいつらいつらい。

こう書くと大してつらくないかもって気になるんですよね(笑)
不思議です。まーつらいのは私じゃなく間違いなく本人ですからね。
分かってはいるんですけどきついですね。

つらいのは病気を悪いことだと無意識に思ってる自分がいるからなんですよね。
なんか恥ずかしいとか世間体が悪いとかどっかで思ってるんですよね。
こうやって言語化するとほんと最悪だな自分。

あなたもダイエットでつらいこととかあったらまず書きなぐったらいいですよ。
なにが嫌なのかなにがいらつくのか何がイライラさせるのかを。
思いのまま書いてぶつけてください。


で、翌朝読み返してみてください。
なんてアホなこと書いてんだろうってこと必ずありますよ。

暇だと食べちゃうとか家にいると太るとかしょーもなくない?
モチベーション上がってる時に読んだりしたら自分の馬鹿さ加減に呆れますよ、きっと。

無意識の思考やあなたの価値観、思い込みは言語化することで意識にできて
コントロールすることが可能になります。
だいたい無意識に思い込んでるようなことって、言語化すると

恥ずかしくて
偏っていて
非合理な

考え方です。まともじゃないんですよ。でも無意識では絶対的に信じられている。
だから人はなかなか変われない。

あなたの思考は言語化することで客観視できます。
客観視できればデブ思考から一歩抜け出した証拠です。

私にメールを送ってくださる受講生のみなさん。
自分の書いた文章がブログに載ると、恥ずかしいでしょう?
うわーひどいな私の文章・・・って思いません?

そんなもんなんですよ。人って客観視できないんですよ、なかなか。
私も昔書いた記事を読み返してはしょっちゅう落ち込んでますから。
だから書き続けることが大事なんですよ。

日記でもいいですし、最近は発散用のツイッター持ってる人も多いですよね。
とにかくあとから振り返られる形で文章を残していく。
あとから読み返して

やばっ
きもっ
きしょっ

って思えたらあなたが成長してるってことです。