栄養素のこととかいちいち考えて食べるのがストレスになってるあなた。
食事の改善は一生続くものですから少しでもストレスになれば続きませんよね。

なぜストレスを感じるような食事になっているかというと
話は簡単です。

今までの食習慣をいきなり変えすぎているからです。
脳は変化を嫌います。とにかく安定重視、安定志向。いつもと同じが大好きなんです。

ダイエットしてるからといって、猛烈にやる気があるからといって
今までの食事をいきなりごっそり変えたらそりゃあ挫折しますよ、一発で。

最初は「わあ~私なんて健康にいい食事をしてるのかしら。」なんて悦に浸れますけど
そのうち「なんでこんな美味しくもないものを食べてるのかしら」ということになり
イライラしてる時には「なんで好きなものを自由に食べれないんだよっっ」てな感じで
悪態つくはめに必ずなります。必ず。絶対に。

食事改善成功の秘訣はいつもよりちょっとだけ変化させることです。
ちょっとだけっていうのは例えば白米に玄米や発芽玄米を混ぜたり
といったこと。こんな簡単なこともやらないダイエッターはたくさんいます。

もっと確実に体脂肪を落としてかつ目に見える結果が早く欲しいという人には
糖質をタンパク質に完全に置き換えるという方法があります。

糖質制限というと、みんな糖質をまんべんなくカットしてタンパク質を
増やすということをしてますけど、実際はタンパク質はそんなに増やせるもんじゃない。

だからみんなうまくいってない。テキトーに感覚でタンパク質を多めにしてるだけだから。
糖質はカットできててもタンパク質は実際のところ増えてない。
少量で満腹感ありますからね。そんなに食べれないしお金もかかる。
忠実にできてる人はほとんどいない。みんなうわべだけをなぞって真似てるだけ。
だから糖質カット+タンパク質不足でただやつれてるだけの人がほとんど。

だから【完全に置き換える】ことを条件にしてください。
タンパク質を「増やす」ぐらいの心構えで食事を作っても大して増やせませんから。


そっくり同量を置き換える


これを守れればいいのです。

例えば朝ごはんに食パン1枚を食べてるとします。
食パンは糖質過多です。これをやめればかなり効果がでます。

朝の時間帯はとくに糖新生の働きが活発になるので糖質をカットすると
脂肪が優先して燃焼するスイッチが入ってくれるのでダイエットには最適です。

食パンを置き換えるとしたら

ゆで卵2個

でしょうか。私は苦手なので目玉焼き2個と置き換えたりします。
それだけじゃ物足りないなら上にチーズをのせるとか、ギリシャヨーグルトを
足す。これで腹持ち的にも食パン一枚と同等になります。

決して食パンをやめて珈琲だけにするとかはダメです。
食事量をただ減らすと栄養不足になるので筋肉が落ちて太りやすくなるだけですから。
もちろん朝食を食べなくて調子がいい人はそのままでいいですよ。
あくまで食パンなどのパンや白米を食べてる人向けです。

そんな感じで糖質を【完全に】置き換えるわけです。
もちろん昼食が外食の場合は難しいのでそういう場合は臨機応変に対応します。
脂肪と糖を同時に摂らないということを気を付けるだけでも、見た目が相当変わりますよ。

3か月です。3か月これを意識するだけです。
あれもこれもで頭がパンクしそうな人は食事改善については置き換えることだけを
意識すればとりあえず問題はないでしょう。

で、慣れてきたら栄養と好みのバランスを考えて試行錯誤していけばいいんです。
とりあえず痩せのスイッチが入れば体の流れとメンタルが俄然変わりますから
すべてがいい方向に向かいます。


それまでが苦しいんですよ。それまでが疑心暗鬼で
アクセル全開で踏めてないんです。だからそれまでにみんなみんな挫折するんです。

受講生のみなさんを見てると本当にくっきり分かれます。
最初から信じて突き進んでいく人といつまでも疑い深くアクセル踏み切れてない人。

前者は成功、後者は挫折。くっきりです。あんまりはっきりすぎて驚かされます。