私はデブが視界に入ってくるといつもこう思います。

近づきたくない
隣に座りたくない
後ろに並びたくない
後ろに並んでほしくない
目を合わせたくない
視界に入りたくない


なぜならデブの人間性が酷いと思った経験が大いにあるからです。


横柄で、横着で、目が合うだけで敵意を持ち
異常に劣等感を持っていて、それゆえに攻撃的で、常に相手が悪いというスタンスで底意地の悪さは計り知れない。



あなたが万が一そんな人間性を持ち合わせていなくても、世の中の多くの人がデブに対していい感情は持っていない。



不公平だ!不当な差別だ!理不尽だ!と思うかもしれないですがこれが現実です。

現実を見れば、悔しさが力となって変われるはずです。


ただデブというだけでこれだけ貶められている。


おおげさでもなんでもありません。
私はちょっとした真実を正直に話しているだけです。

外見で人間性まで判断するような奴らをあなたは許せるんですか。

見返してやりたいと思わないんですか?


自分の食欲さえコントロールできないなんて悔しいと思わないんですか?


一生体型がそのデブのままで幸せに生きていけると思ってるんですか?