こちらに対するアドバイスです。

お世話になっております。
さっそくカウンセリングを始めさせていただきます。



去年の6月からはじめて8カ月ぐらいですね。
もうそろそろ明確な変化が欲しいころだと思います。


アンケートを見る限り、生活習慣はかなり改善を維持されているように感じます。


ただ便の状態は変わらずでしょうか?


それと肩こりというのは血行が悪いから=便秘という理由もありますが
PC作業が多いからという場合もあると思います。

ですので血行が悪い、冷えていることが原因だとは一概に言えません。

一度体を思いっきり温める、例えば温泉につかるとかサウナに行くとか
カッピングするとかで便がスルッと出る場合は冷えが原因の場合は多いです。

まあひとつが原因ではなく複数の原因が重なって便秘が起きているのが普通です。



ストレスが原因の便秘もあるのですが、その場合だと環境の変化で変わりますよね。

これは仕事を退職されるということで何か変化があるかもしれません。




仕事を辞めれば時間的にも余裕ができて散歩する時間もできると思います。
毎日の散歩だけで蠕動運動が活発になってコロコロ便じゃなくなる可能性はあります。


(ストレス性でないコロコロ便の場合は腸の滞在時間が長くなるために水分が飛んで
コロコロになるということが起きています。)


あとは背中の肉やわき腹など落ちにくい脂肪はやはり運動やマッサージが一番効きます。
脂肪がついてるというより「たるみ」ですね。
使わないのでたるみやすいところですから。

もちろん食事だけでうまくいく人もいますが、相当食事管理しないと無理だと思います。
それこそライザップレベルで、糖質をかなり制限しないと無理かと。





ただ楽器をされていること、腹筋をされていること、この2つを考えると
蠕動運動が特別弱いかといえばそうじゃないような気がしています。
腸の老化か運動量が足りないだけかもしれません。



長年便秘であったことを最初にメールで書いてくださったと思いますが
便秘体質の方は相当に腸内環境が悪いと考えられます。

私も高校生から便秘体質で過敏性腸症候群を長いこと患ってました。

ですので一般的に良いとされる水溶性食物繊維やウォーキング
発酵食品、マッサージ、水を飲むなどのことをやってもほとんどびくともしません。



その場合は例えばいったん軽い断食をして腸をリセットするとか
乳酸菌や善玉菌のサプリみたいなものに一時的に頼って強制的に変えるのが効果的です。



可能であれば内科や便秘外来みたいなところに行くのがいいとは思いますが
そこまでは・・・と思うのであれば、何か新しい刺激を足す。もうその段階に来てるのかなと。


個人的にはセンナ茶とか漢方とか試しましたが結局は乳酸菌や善玉菌がベストでした。


それは腸内フローラを勉強すればわかるようにやはり土壌が悪いところにいくら
食物繊維や発酵食品などの便秘を解消するような食べ物を入れても無駄です。


いい土壌でないと植物が育たないように、悪化している環境では育つものを育ちません。
そして土壌を作るのは善玉菌ですので。


サプリに抵抗ある方は多いと思います。私も抵抗は少しあります。


ですが一時的に頼るのであればさっさと改善させて、その改善した状態で
食物繊維や発酵食品メインの食事をのっけるとうまくいきます。


それでももちろん完ぺきではないです。
ストレスがあれば乱れますし、便秘も起きます。

腸は第2の脳と言われているぐらいまだ未解明な部分も多く、とても繊細な臓器です。

そこは日々のコントロールになってくると思いますが、なんでもとりあえず土台です。
土台が上手くできていないのにいつまでも同じようなレベルのことをあれこれやっても
意味がありません。

教材の実践レベルを上げるか、別の方向からアプローチするかなど新しいことを
試してみてください。体はすぐ慣れますから。
うまくいかないな~と思ったらだらだら続けないで別の方向に思い切って舵をきってみることです。

こつこつやる努力の継続は大事ですが、正しい方向でなければ無意味です。
結果が出ないなと感じたら方向性が間違っていることが多いです。

あとは具体的なことで気になったのは玄米です。
便秘体質の人は玄米で便秘が悪化するという人ががたまにおられます。

よく噛んでおられるので大丈夫だと思いますが、必ず浸水時間を守って
食事中の水分を欠かさないようにしてください。不溶性の食物繊維なので
便を固くする作用もあります。

どうしても気になる場合は発芽玄米という方法もあります。
あとは麦を入れるとか雑穀を混ぜるとかそういう選択の方が
「便秘」には効くと思います。(痩身には玄米がベストだとは思いますが。。)
そこは便の状態をみて判断してください。

ほかにも気になったことを挙げていきますね。


>12、 一日のタイムスケジュール(平日と休日それぞれ)

>平日 
>5時半起床 
>6時半朝食
>8時~17時仕事
>18時過ぎ時~18時半入浴
>20時~夕食  
>21時~片づけ 洗濯 弁当の準備など
>11時半 就寝

入浴→食事というのは珍しいですね。
でもこれは代謝があがって食事を摂っても脂肪を燃焼しやすくなるので
いいと思います。
ちょっと気になるのは20時からの夕食ですよね。
寝るのが23時半だと時間の間隔の短さがどうしても気になります。
眠りが浅いのはそのせいではないでしょうか。

就寝時に胃に食べ物が残っているのではないかと思います。
タンパク質はだいたい5~6時間胃に残ると言われています。
炭水化物を同時に摂るともっとかかります。
なので朝と昼に炭水化物を摂ってる人はなるべく夜の炭水化物は控えなさいって
言われてるんですよね。消化しきれませんから。

寝る前ってお腹の状態ってどんな感じですか?
ほどよい空腹感があった方がダイエットにはいいと思いますよ。
可能であれば夕食の時間を早めたほうがいいと思います。

便秘であるということは消化も遅いほうだと思いますので
一般的に言われている通り早めの夕食はダイエットには鉄板です。

食事内容については各個人の嗜好が強いのであまり言及しても意味がないので
控えますが、基本的に40代は代謝が落ちていると思いますので
炭水化物控えめ、タンパク質多めで改善していかないといけません。
(『代謝10割で食事を変える』が参考になると思います)

便秘なら肉より魚です。もちろん便秘が改善すれば肉を増やして
同時に野菜も増やせば筋肉が増える効率はいいんです。
でもまずは最悪の状態を変えないとすべては水の泡ですのでそこは魚中心にするという
覚悟をもって取り組んで頂きたいです。

と、ここまで具体的なアドバイスをつらつら書いてきましたが
最後に大変気になることがありました。

>具体的なアドバイスが欲しいと思ってます。

確かに具体的なアドバイスは即効性がありわかりやすく行動に起こしやすい
という利点があります。
ですがダイエットにおいては具体的なものに走る、こだわると必ず失敗します。
メルマガ講座の「抽象と具体」でも書いたように、「考え方」の根本を変えないと
リバウンドします。

受講生の傾向から見ても

具体の話に寄りすぎる人というのは全員うまくいってません。
逆に抽象的な話を好んでされる方と言うのは面白いようにうまくことが進んでいます。

単純に具体的なものは、応用が効かないということと、小手先の手法のため
人間の恒常性という強力な機能によって元の自分に押し戻されてしまうからです。

抽象的な思考とか考え方を変えれば、その人の行動が全体的に変わります。
新興宗教に洗脳された人間が以前とまったく別人になってしまうのと同じです。

生き方が変わります。ダイエットというのは結局は人生の満足感の問題なので
そこに行きつきます。

人生の不満度と体重は正比例すると私は思っています。
不満が多ければ体重は増える
不満が少なければ体重は変動しない、または減る


体型と人生は連動しています。

仕事がストレスだったとおっしゃっていたので今後退職されると大きく変わるかもしれません。
やはり環境を変えるのが自分を変えるのにもっとも重要です。
ダイエットをはじめて仕事を変えた、実家を出た、引っ越しをしたという方がいらっしゃいますが
皆さん一人残らず成功していっています。

娘さんが独立されて寂しさでその空虚感を埋めるために食べたり、もしくは食べなかったり
が太った原因という自覚はされていますよね。


ほかにご自分で気づいていない原因は思い当たりませんか?


私にはほかにもっと根深い原因があるような気がしてなりません。



というのも半年過ぎても、大きな精神的な変化が見られない方というのは
だいたいご自分で気づかないところで人生に対する大きな不満があったりするものです。
偉そうにすみません・・。
ですが私自身もそういう経験が何度もあり、その不満に気づいて解消して
やっとうまくいったという経緯があります。
自分自身で考えても受講生の方を見てもそうだと確信しています。

何もなくて太った人なんて一人もいません。
なにか大きくて根深くてどうしようもないことが原因のことがほとんどです。
まさに私が何かできるわけではないのですが、きっかけを与えることはできます。

アファメーションやっていてもネガティブになるということは

ネガティブな発言を頭の中で繰り返している
アファメーションが正しくできていない
そもそも願望が本来の願望でない
といった原因が挙げられます。

そこにもメンタルの土台ができてない方と同じような傾向が見られます。


>昨日はよかったのに今日はなんだか…と思うと何が悪かったのか
>延々と頭の中を巡ります。


過去である昨日、今日、明日ぐらいのスパンしか見えないということは
文字通り、目標が見えていない時におきます。
痩せたいという目標、未来があるはずなのにそこが見えていないようです。
見えるものしか見えていないんです。そこにもメンタルの土台の危うさが見えます。

具体的なアドバイスが直接作用して痩せることはありません。
何か行動すれば痩せるということではないということです。

もちろん善玉菌飲んで便秘が改善してといったかたちで一時的には痩せると思いますが
必ずリバウンドします。それはいろいろなところで述べてきたとおりです。
痩せる原因も痩せない原因も〇〇さまの中に存在しているということ、
そしてまだそれが本当には見えてないことに気づいてください。

私の役割はご自身では気づかないことについて気づくきっかけ、問いを与えることです。
考え方を変えるのも行動を変えるのも生き方を変えるのも結局は本人がやるしかありません。
そういう意味で具体的なアドバイスは究極的には無意味です。

無料カウンセリングの頃から少し具体的な話に寄りすぎている感じがします。

成功するには前に進む力がなければいけません。
目標に向かって前に進む力です。それが弱いとホメオスタシス機能によって
戻されます。それが具体的に言えばリバウンドです。

前に進む強い気持ちと、先に見える目標。
具体的なアドバイスとともにこれをもう一度見直してみてください。

以上です。

カウンセリング ありがとうございます。
私は頭でっかちなので
中山さまのアドバイスを見て ああなるほど と思うことばかりです。
(毎回そうですね 笑)
かたくなに継続するより 一回リセットして初めから始めるつもりで行こうと思いました。
精神的な問題・・私自身ではまさに腑に落ちました。
なるべく気にしないようにしてもどうにもならないことがあります。
考えすぎないように とは思っているのですが。
一日のスパンではなく 目標を持って
というくだりです。
人生に不満がある
まさにそれを打破するための転職です。
中山さまのアドバイスをも う一度心に落として
新たな気持ちでやってみようと思います。

よろしくお願いいたします。


返信ありがとうございます。

返信のタイミングは前回のアドバイスの実践状況や
変化があってからで構いません。
説明不足でしたね。申し訳ありません。

もちろんメールを逐一頂いた方が状況や心境がわかって有り難いのですが
アドバイスを含まないメールは後回しにしているので
時間的に返信できない場合、心苦しいので・・・(笑) すみません。。

たくさん質問もあったと思うので、それについての
回答などとまとめて送って頂けたら助かります。

その回答と、次の段階での新たな質問などがないと次のアドバイスが難しいので
1か月後とかでもよいですよ。
カウンセリングは無期限ですし、変化が出るのには時間がかかると思いますので。

転職されるとのことですので、その環境の変化も含めて
大きく変わることと思います。(楽しみですね。)

1回のアドバイスに対するフィードバックを頂いて
一往復とさせて頂きたいと思っております。
(ですのでこのメールは1回目に含んでおります。)

それでは報告をお待ちしております。