体調を整えるということを考えればこの2つは同じです。
あなたは風邪をひいたらまずどうしますか?

病院へ行く?
しっかり栄養を摂る?
とにかくあったかくして寝る?

東洋医学的に風邪を考えるとデブを直すヒントが見えてきます。

病院の薬は重症の場合を除いて、忙しいからしんどいから早く治したい時
かつあなたの自然治癒力が衰えてもいいと思うなら使っていいと思います。
でもそれはデブが手っ取り早く痩せたいからと無認可の減量サプリに手を出すのと
同じです。
「早く楽に」に手を出すとのちのち必ずしっぺ返しがやってきます。
お世話になった人、助けてもらった人にお返しもお礼もせずに立ち去れば
ゆくゆくは必ず自分に返ってくるのと同じ。因果です。


風邪をひいて熱があれば体を温めて熱を発散させます。
食欲がなければ胃腸を休ませるか消化のいいものを食べます。
いつもよりしっかりと寝て休養をとります。

こういう基本的なことをやればまず初期の風邪は治りますよね。
デブも同じです。
しっかりと体を温めて血行をよくさせて、お腹が空いたときだけに食べ
毎日しっかりと休養をとる。
これをやれば初期のデブは治ります。ただの生活の乱れが原因だからです。
もちろん年季の入ったデブもこれは最低限やるべきことです。
これプラスアルファです。

デブも体の不調のひとつです。
基本的なところを見逃してるから、世間のブームに惑わされるんです。
糖質制限なんて小難しいことやってないで、基本的なことやって
とりあえず健康を取り戻すのが先です。