EMSって最初に出たときはさんざん嘘だ詐欺だって騒がれましたけどフツーになりましたね。
アスリートも筋トレでは刺激しきれない部位のトレーニングに使ってる人が多いですし
「怪しいダイエット器具」ではなくなった感じがあります。
もちろんこれだけでは痩せるというものではないですが、補助的に使って効果的に痩せるための
道具と捉えることができると思います。

これと同じで古くはキャビテーションとかRFとかエステ業界ではけっこう新商品が出てきますが
粘り強く残ってるものも多いです。効果があるからでしょうね。
カッピングも一昔前はエステではけっこうやってましたし(ただマンパワーが要るので
手軽に施術できる機械に取って代わられた)なんだかんだ最初は皆怪しがられるのが
この業界なのかもしれません。

ダイエットに精通してくるとこれはダメ、これはいいというのが直感的にわかってきます。
当たり前ですね。経験値が積めるからです。ちゃんとした根拠のもとに誠実な販売会社が
作っている製品というものはすぐわかります。
ライザップも豆乳クッキーの時は一発屋でダメでしたけど
高級ジムの展開でかなりまともなスパルタダイエット教育っていうのに変化して成功しました。
もちろん「結局食事と運動制限すれば短期間で痩せるよね、みっちりサポートしてくれれば
高くても払うのに」っていうニーズが潜在的にあったということが勝因です。

というわけでEMS市場、結構楽しく見ています。ヒロミさんも出したみたいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000045-dal-ent