http://beauty.yahoo.co.jp/diet/articles/657710

ここ数年で定着した言葉のひとつに「ぽっちゃり」がありますが
それって「デブ」じゃないの!?と思う人も多いようです。
そこで今回は、ぽっちゃりとデブの境界線についてお話します。

あやふやな「デブ」の特徴

男性に「ぽっちゃり」ではなく「デブ」だと思う女性の特徴を聞いたアンケート結果を見てみましょう。

・11号サイズ以上
・健康的ではない太り方
・パンツの上にお腹の肉が乗ってる
・横から見て胸よりお腹の方が出ている


男性は女性に対して幻想を抱いていることも多いのですが、例えば、女性はみんな体重が40㎏台だと思っている人もいて
そういう人からすれば50㎏以上あると聞いただけで「デブ」という印象を持つかもしれません。
先ほどの回答の中でも、11号に関して言えば「デブ」と断言するには微妙なサイズで、9号との差もそんなに大きくありません。

《9号》身長158㎝、ウエスト62㎝、ヒップ88㎝

《11号》身長160㎝、ウエスト66㎝、ヒップ94㎝

11号は若干は太めの印象にはなるものの
好みによっては「ぽっちゃり」とも言わないサイズではないでしょうか。

BMIで境界線をつくる

BMIという数値を出すことによって「ぽっちゃり」と「デブ」をハッキリ分けることができます。
BMIは、体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)} という計算式で出す数値です。

一般的には、この数値が18.5~25未満だと標準体重、25以上の人は肥満だと言われています。
さらに、病気になりにくいベストな“適正体重”のBMIは22です。

※適正体重㎏=22×(身長m×身長m)

でも実際は、適正体重だと少しぽっちゃりしている印象を受けます。
女性が思う標準体重(痩せても太ってもない)をBMIで示すなら、21くらいではないでしょうか。(身長155㎝の場合は50.5㎏)

つまり、BMIが22~25未満=ぽっちゃり、25以上=デブ、とハッキリ分けることができます。

個人的には

不快感があるかないか?

で判断します。外見を見てデブは不快。ぽっちゃりは不快ではない。
内面を見るとしたら
自分をデブと思える人は身の程がわかっている、ぽっちゃりは自己否定できない残念な人って感じですかね。