世の中の95%の人間が節約志向で非成功者だと考えると
残りわずか5%の人間だけが多くの様々な分野で「正しくお金を使う」
ことで成功を手にしていると考えると至極納得がいきます。

お金持ちと付き合ったり、端から見たりしていると

金遣いが荒い
湯水のようにお金を使う
意外と貯めてない

みたいに感じたことがあると思います。
貧乏人はよくこういったことで批判してますね。
でもこれは当然と言えば当然です。
彼らお金持ちは貧乏人が思うようにお金をお金と思っていません。
お金をそこまで崇めたり、大事にしてないです。だからあんなにばらまくようにお金を使えるのです。
お金を使って「痛い」とか「勿体無い」とか思ってないのです。ただの紙としか思ってないのです。
貧乏人はここでも


金持ちになったら自分もお金をそういう風に使うようになる。
お金がないからやりようがない


と言い訳しますが、成り上がりのお金持ちはお金がないときから
湯水のように使っていたからこそお金持ちになれたんです。
クレカの限度額を目一杯使って、借金しながらお金を社会や自分のために使い続けて
その結果収支がプラスになった状態がお金持ちです。

ちまちま貯めて徐々にお金持ちになった人たちは厳密にはお金持ちではありません。
お金を正しく使う技術が全く身についていないからです。お金を社会で換金できない。
そういう人間は一生貧乏で一生お金の奴隷です。

95%の人間がダイエットに挫折してリバウンドするのも、お金を正しく使えていないからです。
生き方=お金の使い方です。

お金をかけさえすれば成功するってよく考えたら楽勝ですよ。
大学受験だって就職試験だって結婚だって出産だってお金をかければ上手くいく保証はありません。
でもダイエットレベルなんて楽勝。やることが少なすぎてびっくりしますよ。

何をやっても痩せない人は確実にお金の使い方を間違っています。節約して家買って車買って
子育てして旅行行って仕事してみたいな超コモディティ生活やってたらそりゃあ周りと同じ
中年太りしますよ。自分だけは大丈夫なんてあり得ません。

痩せるためには生き方を変えないと無理です。
憧れの芸能人とそっくりそのままの生活を送ると考えたらどうですか?
仕事も付き合う人もタイムスケジュールも買うもの食べるもの興味の対象から…全部変えないと無理でしょう。
それだけあなたと憧れの人との生活はかけ離れてる。

そこまでは無理、変えられないと思うなら、あなたが変えられるのはお金の使い方だけです。
それが変われば生活が変わる。生活が変われば生き方が変わる。

とりあえず今日使う1,000円を食べるためじゃなく痩せるための何かに使ったらどうですか?