巷で流行するダイエットを嫌悪している。
だが、振り返ってみるとこれは意外にもよかったなと今でも思い返すものがある。
そんな「結構よかったんじゃない?」というブームや本を振り返るこのシリーズ。

第1弾は

その前にちょっと注意しておきたい。
ダイエットをはじめようとしているあなたには運動はおすすめできない。
まずは食事改善が先。
運動が好きならやってれば?という程度だということ。
好きじゃないなら無理にやらなくていい。

運動はあくまで体型を整えるためにやるもの。
痩せて健康な人がやるものであって、太っていて不健康な人がやってはいけない。

では本題に戻ろう。

SHINOさんの美腰メイク。これは要するに腰回しである。
腰をぐるぐる回して骨盤のゆがみを直すといったメソッドである。

今、久しぶりに見返してみるとSHINOさんがあまりにも細くて驚きである。
これは細すぎではないか。当時はこれに憧れていたのだろうか。謎である。

毎日洗面所の前で腰を回していたのを思い出す。
果たしてこれで痩せるだろうか?
いや、痩せる訳がない。

これはあくまで骨盤のゆがみをとるだけである。
それによって臓器や姿勢が本来の位置に戻り
ヒトとして自然な体のラインが戻ってくるだけである。

だから全体の脂肪が減るだとかいうことは期待してはいけない。

人の身体はどこかしら歪んでいるものだから
そのゆがみを日々解消するためのメソッドだろう。

でも当時の私はこれで痩せられるんだと
毎日毎日腰を回していた。そしていつのまにかやめた。

そのころから骨盤の重要性が叫ばれるようになり、巨大な骨盤市場ができたように思う。
その骨盤グッズを見てもどれも器具が必要だったり
寝転んでしないといけなかったりと面倒くさい。

それを考えるとこの回すだけというのは非常に画期的かつ
効果がでやすいメソッドで優秀だったと思う。

今でもちょっと洋ナシ体型になったかも!?と思った時は腰を回してみる。
スムーズに回らなくて歪んでるんだなと感じる事がある。

骨盤の重要性はほかのサイトでいくらでも書かれてるので
そちらを参考にしたらいい(笑)わざわざここに書く必要がない。

ダイエットしてて運動してないと物足りないとか
少しでも体にいいことしたいとかいう意欲の高い方にはおすすめである。

なんせただ回すだけ。

非常にシンプルで簡単。これが一番である。