中卒じゃあどこも雇ってくれないから、「高卒」の資格を手に入れるためにお金を払って
高校へ行きます。もっと高学歴が欲しい人はもっとお金を払って「大卒」資格を手に入れます。
資格をとれば食いっぱぐれないと考えてお金を払って資格を手に入れます。
出会いがないと結婚できないとか、独身のうちにいろいろ楽しまないとって考えて
お金を払って遠くに出掛けたり、お店でご飯食べたり、お金を使って娯楽や趣味を楽しみます。
この世では何かをするには必ず「お金」がついてきます。
ですがことダイエットに関してはお金をかけずに痩せられるという考えが横行しているように思います。

私はお金をかけまくってきて、かけてきたからこそ、成功を手にしています。間違いない。
周りが服とか靴とか買いまくってるハタチの頃、オーガニック食品を買いあさったり、ダイエット器具や
書籍買いまくってました。周りが子育てや
マイホームにお金かけてたころ、ビーガンになったり、ヨガやったり、健康食品
買ったりして「体にいい」と言われるものに片っ端から手を出していました。
そのときの知見が今の私を支えているのは間違いないです。いまダイエット書籍を見ると「もうお腹いっぱい」
な感じがします。昔読み過ぎたからもう見るだけでも気持ち悪いです。ヨガ雑誌を見かけると視界から瞬殺します。
昔やりすぎて、結局自分に合わなかったという苦い思い出があるからです。

受講生を見ているといつも思います。


お金かけなさすぎ


って。お金かけずに手に入るものなんて大したことないのに。そんなものは10年後自分の中には何も残らないのに。
お金をかけたからこそ残るんですよ、その使った体験、苦い体験、成功体験とともにね。無料無料安価安価で生きてる人に
そこがわかってない。本とか買わずに図書館で済ますとか中古で済ますことがどれだけの機会損失かわかってない。
お金をかけて手に入れた情報でないと人は本気でやらないってことを今までの人生で経験したことがないからかもしれない。
高校も大学も親の学費で来たからそうなのかもしれない。社会人になって大金かけて何かを学んだことがないからかもしれない。
お金をかけて時には痛い思いしてそこから得られる達成感こそが人生を豊かにすることに気づいていない。
毎日を淡々と平凡に人生送ってても何も変化ないですよ。体型が変わらないのは、お金かけないせいで日々がつまらな過ぎるからです。