好評のシリーズ第2弾。
いや、これは続かないかもしれない(笑)
ほとんどのダイエット本は試しているが、

なんせこれはいい、いいからこそ継続できる

というものが非常に少ない。
向き、不向きというのももちろんあるだろう。
その時はいいメソッドだなと思ってもあとから出た本で
こっちの方がいいじゃんってなり、残念ながら選考にもれるものもある。

だからある程度時間がたってブームが去ったものを紹介していこう。
現在進行形で流行にのっている方法はやはり色眼鏡で見てしまうものだから。

今回の本は

あめのもりようこさんの「R・P・Bダイエット」である。



確かソロモン流だったと思うが、番組でも紹介されていたものである。

彼女のメソッドは簡単にいうとダンスやバレエの要素を取り入れた
エクササイズを行って体幹を重視して体型を整えるというものである。

私はこの手の本やDVDが苦手である。
そもそもリズム感が皆無だし、DVDというのもハードルが高い。
再生するまでの微妙な時間が待てないためにやろうという気がそこでなくなる。

だけど数あるエクササイズ系DVDの中でも最も効果を感じられたのがこのRPBだ。

きつくないとは言わない。
実際けっこう、いやかなりきついと言っていい。

レビューをみてもわかるように効果絶大と書いている人が多い。
それもそのはず、実際まじめにやると汗だくである。
それぐらいハードな運動であるのは間違いない。

なので痩せるためにこれをやるのは絶対にやめたほうがいい。

もっと見た目をよくしたい。
もっと引き締まった体になりたい。

という一歩先の段階に進んだ人にだけおすすめしたい。
はっきりいってジムなんかにいかなくてもこれで体型はよくなる。
それぐらい効果的なプログラムになっている。
もっと売れてもいいんじゃないかと思えるのは
数あるエクササイズDVDの中でもこの本ぐらいである。