これって実体験でもあるんですけど、だいたい女ってやつは太って自分に強烈な不満が溜まってくると
他人に嫌味や皮肉やとばし中傷をはじめます。

自分が不幸だと他人の幸せに腹が立ってくるんです。

これは誰でもそうでしょう。

本当のお金持ち、生粋のお嬢様は素直で斜に構えてなくて、人生を素晴らしい
と心底思っていて他人に大して妬んだりしたことがないのは
本人がこれ以上なく満たされているからです。


だからめちゃくちゃいい人が多いんです。
人を疑うことを知らない汚れ無き人も多い。


一方、お金がなくて庶民で美人じゃなくてその上太ってくると
自分が恵まれてなくていかに「可哀そう」か
自分の「イケてなさ」に気づいたけどでも認めたくないみたいな状態になってくると
とにかく他人や社会に対して常に挑戦的、懐疑的、攻撃的な姿勢をとるようになります。

なんでも裏があると考えたり、とにかく言葉を
素直に受け取ろうとしなかったり、人の欠点や自分より劣ってる点を探して安心しようとします。


これがひねくれの実態です。とにかく自分が損しないように、不利にならないように、劣位に立たないように
こういうのばっかり考えて生きている人はとにかく意地が悪いです。
底意地が悪い。

どんな会話でも人を貶めたり恥をかかせたり、皮肉を言ってやらないと気が済まないという質です。
いますね、こういう人。
私の周りにいる性悪なデブはだいたいこんな感じです。


貧乏暇なしで子沢山で経済的にも精神的にも自立していません。
生活の中にストレスがありすぎて太っている感じです。


精神が体を成すとでも言ったらいいんでしょうか。
心と体は連動しています。満たされていれば体型も自分の思い通りになっているはず。
それが成っていないということはやはりどこか精神、日々の心持に原因があるとしか思えません。