口だけで行動しない人間ってこの世には山ほどいるんですが
私も昔はそういう人間だったことに戒めの気持ちを込めて
「今日やらない人間は一生やらない」といつも肝に銘じています。

チャンスがあるのにやらない。お膳立てがあるのにやらない。
そもそもチャンスの数が少ないくせにそこでバットすら振らないので
打席にすら立ててない。だからみんな失敗の数は少ないけど成功もしてない。

なんだかんだちょっと働いて結婚して出産して育児して安泰の人生送ってきたわって
誇っている人間を見かけますが、あれは私からしたら「成長」「挑戦」からの逃げにしか見えません。
基盤はそもそも他人から与えられたもののくせに自分で成し遂げたような顔をして
自分の人生、大した挫折もなく幸せにできてる、なーんて思ってる人が結構多い。
周りにもけっこういる。いやー違う違う。挑戦したことないからそりゃ挫折も少ないさ。
だけどあなた、高校生の時から住む場所も視野も変わってなくて全然成長してないじゃんって。
一人じゃなーんもできないくせに、なに失敗した人間の過去笑ってんのよ。

失敗や挫折の無さ、少なさを密かに自慢に思ってる人って成功の本質を全然知りませんね。
自分以外の人間がいろんなところで実は「成功」してることを知らない。おめでたいのです。
人生のいろんな面における成功の裏側を知らないのは可哀そうです。そういう人間が
歳とってはじめての壁にぶつかったとき病むのはそういうわけです。免疫がないんです。

「生きていく力」が弱い。自分の環境にはあっても自分の中にはない。
ダイエットもそうですが、うまくいかない物事については9割方自分に原因があります。
これけっこう当たってると思います。今までの人生を振り返ると。結局自分次第なんですよね。