結果よりプロセスが大事と言われるのはこういうわけで。

1ヶ月で5キロ10キロ痩せるなんて簡単です。食べずにひたすら運動して筋肉を落とせばいいだけです。
猿でもできます。馬鹿でもできます。


考えず、苦労せず、時間をかけず手に入ったものって、だいたい時間が経つと手からこぼれ落ちていくでしょ、あぶく銭と一緒です。


時給1,000円で1日20時間働くのを2ヶ月続ければ貧乏人が夢に見る100万円を手に入れることだってできます。

誰でもできる。だけどその100万円が生涯にわたって自分を豊かにしてくれるわけでもない。
しかも永続的にできることじゃないからただの時間の浪費。


馬鹿のひとつ覚えで手に入ったものに長期的な価値なんてない。だからすぐ失われます。費やした時間がお金に変わっただけです。


正しい思考を伴った行動を継続的に行うことで得られる知識、知見、体感、視野、センス、感情、変化、そういうひとつひとつが失われない「結果」をもたらしてくれます。

プロセスに集中した結果、「死ぬまであなたを支えてくれる成果」が得られるのです。

プロセスをすっ飛ばした結果は無意味。即喪失するから。

私は考えて考えて考え続けてやっとここまでたどり着きました。自分よりはるか歳上の人間に体型維持について偉そうに語れるほどになりました。
考えない人には未来はありません。
成り行きやラッキーで体型は変わりませんよ。