高校卒業して約20年。いつからか「なんか違うなあ」と思いながらも友人関係を続けてきました。
でももうちょっと我慢の限界というか、「やっぱりこれは違う」という結論に至りました。
長かった。自分では認めたくない部分もあったんです。でもいつかまた仲良くなれる時が来るのかな。

昔は地元の友達と長年付き合うのが理想に感じていて、実際6歳ぐらいからの幼馴染もいっぱいいたんですよね。
でも結婚、出産すると全国に散らばってしまってなかなか会えなくなって疎遠・・・みたいなのもある。
そういうのはいいんです、自然に疎遠になっていくので。でもそうじゃない友達と違和感しかないみたいなのはつらい。
年に1回会うってだけでも「ああまたこういうこと言われるんだろうな。」って思うと憂鬱でしょうがない。
せっかく大人数で集まって会うのを楽しみにしてる人がいるのに、その子に会うのだけは気が重い。
その子は何か言えば皮肉で返ってくるし、すべてお金を基準にして会話するというか。

例えば「夏休みに旅行に行った」という話がでると

 

子ども一人しかいないからお金あるよね(彼女は子沢山)

お金ないとできないよね

 

みたいなことをちょこちょこ会話に混ぜてくるんです。もちろんあからさまには
言わないですよ。
みんなで家事の話になって「〇〇を持ってる」「外注してる」みたいな話になれば

 

お金あるからって楽しやがって・・・

 

みたいなことを暗に言われるはめになる(笑)ひねくれてますよね。
いつだったか子どもが二人いて、家事育児仕事やってるママが手がめっちゃきれいなのを
見つけて

 

「何このきれいな手!水仕事とか何もやってないでしょ?」

 

とか楽してんじゃねーよ的にぼろくそ言われてたんですよ。
その子は手荒れを気にして手袋つけてやってただけなんですけど(笑)

僻み根性とか貧乏根性の人間だからそういう輩は相手にしない方がいいっていうのは
分かるんですよ。よくわかるんです。でも長年の友達に久しぶりに会うたびに
言われるとへこむんです。昔の良さを知ってるだけに。なんでそんなに変わったんだろうって。
子沢山でワープアでこれからどんどんお金かかって不安とかストレスとかいっぱいあるんでしょうけど
なんかあまりにも攻撃され続けると

ああ私は彼女の前にいない方がいいな

っていう思いが強くなって。お互いによくない。いい関係じゃないなら会わない方がいい。
彼女よりちょっと労働時間が少なくて、ちょっと生活に余裕があって、子どもも少なくて
時間に余裕があるだけで、そういうこと言われるなんてなんかおかしいような気もするんですよね。
まあ高校時代を共に過ごして「同じ」位置にいたから余計なんでしょうね。
少しの違いでもあればイライラするというのは分かる気がします。
違う大学に行って、違う仕事をして、違う人と結婚してってやってても学生時代の友達とは
なぜか「私とレベルが同じ」と思いたいのはわかる。実際はみんな違って当然なんですけどね。

距離を置く!会わない!と決めたら本当にすっきりしました。
っていってもどう断るかは考えてないですけど・・・。これでまた大きなストレスが減ったー。