歯ぎしり、歯の食いしばりが肩凝りの原因っていうのは結構知られていると思います。
私も寝ている間はマウスピース(ナイトガード)をつけて食いしばりを緩和するのがもう長年の習慣です。
ないと怖い。
私が通ってるところの歯医者さんはたぶん同世代の先生なんですけど(息子と同級生の子どもがいる)
めちゃくちゃ勉強してるんですよね、それが会話の端々からわかる。
で、保険診療なのにどう考えても自費診療レベルの話とかしてくれてものすごく勉強になってるんです。
「ああ、安い診療費でここまでアドバイスしてもらってすみません・・・」って感じなんです(笑)
まあ私の食いつきがいいからかもしれません。そういう先端の歯科学みたいなのめちゃくちゃ興味あるんで。

食いしばりをやってる人っていうのは実はたくさんいて、9割ぐらいの人が就寝中とか起きてる時でも
やってるらしいです。でもそれによって歯に影響がでる程度かどうかはひとそれぞれです。
私はかなり激しくやってるみたいなので、歯が欠けたり、かみ合わせがずれてきてたり、知覚過敏だったりと
いろいろと問題がおきてるんです。3カ月に一回は歯医者に行ってますね。
それでもなぜか肩こりがなくならないんです。まあPC作業も長いし、刺繍とかやってるし同じ姿勢を
長時間やってるので仕方ないと言えばそうなんですが、かなり運動してても肩こりがひどいんです。
それはイケメン歯医者さん(イケメンなんです(笑))も把握していて話してくれたのが

 

 

あなた、もしかして常に噛んでませんか?

 

 

ってことでした。意味わかります?

 

人間ってふつーにしてる時って奥歯の上の歯と下の歯が
くっついてないのが正しいそうなんです。

 

正しい歯の位置とは、歯と歯の隙間があいていて
舌が上の歯の裏にくっついている状態なんです。

 

 

ちょっとやってみてください。
口を閉じて、歯に力が入ってない状態を再現してみてください。

 

 

どうですか?

 

奥の歯と歯がくっついてます?

 

それともポカーンと空いてます?

 
これね、結構いるらしいんですよ。噛みあってる人が。私は常に上と下の歯を合わせてるのが
正しいと思って生きてきました。
歯と歯が全部当たっている状態で口を閉じているのが正しいと思ってきました。

これが違ったんですよね。いやーーー目から鱗とはこのことですよ。
私はそれを聞いたときあまりの信じられなさに

 

え?でもこれって誰も教えてくれてないですよね?

 

みたいな意味不明の言葉を発していました(笑)恥ずかしい。
その先生曰く

 

最近の研究でわかってきたことなんですよねー
知らない人多いですよーー。やっぱりそうでしたかーー。
寝てるときは無理ですけど起きてるときは意識できるから
今日から歯を合わせないように意識してくださいね!!

ってめっちゃさわやかに言われました。

意識してって言われてもなかなかできないんですよねー

って言い訳を事前に抹殺されるぐらいのさわやかさでした(笑)
それからかなーーーり意識して噛まないようにしてるんですが

肩こり激減!!!!

はーーー。これかーーー。

普通に噛んでない人は食事の時ぐらいしか噛んでないのでそのときしか
側頭筋とかなんちゃら筋が緊張しないので、肩がこらないそうなんですね。

でも常に静止状態でも噛んでる人はその筋肉がずーーーーっと緊張してるので
休まる暇がなくて肩が凝るそうですね。筋肉って首とかからつながってるので。

それでも凝るときは首とか耳のうしろのマッサージをしたらだいぶ改善するらしいです。
痛いですもんね、耳のうしろとか。私はしょっちゅう首がつりますから。それも
緊張していて血行が悪いせいだそうです。

いやーー有料級の情報をサラッと流す先生さすがだなーと思いました。
ちなみに

何十年も歯医者に通ってこんなこと言われたの初めてですよ。
なんでこんな話してくれる歯医者さんっていないんですか?

って聞いたら

 

だってこういう話しても金になんないから!!

 

って言われました(笑)確かに。請求できる話じゃないから無駄を省いてしない。
やっぱ自費診療の歯医者に行くっていうのもこういう話を求めて行くのもアリですよね。
安いところはそれなりの情報しか流れてないのはこの世の常識ですねー。