やーっぱりいいなあ。内田さんの暮らしシリーズ。
50を過ぎていろいろなことが億劫になってきたそうですがいやいや十分丁寧な暮らしぶり。
年に1回ペースで出る新刊を楽しみにしている方も多いようです。
昔の本のように北欧雑貨がいっぱい出てくる本も見てて楽しいですがこういう日々の普通の
暮らしの本も時代と逆行していてすごく魅力的です。いまはいかに無駄を省いてモノを減らして~
時短家事が~みたいな本ばっかりで食傷気味ですね。2番煎じ、3番煎じの本ばかりの中で
この人は別格。我が道を行く感じが素敵です。