成長するはず・・・と信じたい(笑)

涙が出るほど腹立つことがあったんですよ。なんか仕事が自分を成長させるのは理不尽なことが
山ほどあるからなんだろうなって。よく母親になった人が


子育てが自分を一番成長させてくれた


とか言いますけど子育てって基本的に理不尽な事ってないじゃないですか。
あります?パッと思いつかないんですけど。よその子と比べて
不公平だ・・・って思うことはあっても理不尽さっていうのはない気がする。
子育てって自尊心満たされるし自己肯定感上がるし子育てに必要な忍耐とかよりも
メリットの方が多いでしょ。メリットの中で自分が果たして成長するのか?って。

理不尽に虐げられて、理不尽な人事とか待遇に合ったり、納得いかなくても
謝罪したり、建前でこなしたりっていうプライドズタズタ、自己肯定感ボロボロみたいな
ことになる。マイナス環境でしかない。だからそれを受け入れる度量とか精神とかそういうものが
自分を成長させてくれるんじゃないかって思うんですよね。だから子育てで成長する幅の比じゃないでしょ。

子育ては少なくとも成人まで結果が出るまでかかるじゃないですか。その子が自立してればいちおう「成功」っていう
感じですか。でも20年フィードバックもないまま手探りで続ける「仕事」で成長できるなんて
のんびりすぎやしませんか(笑)
20年の間に仕事だったらたぶん5~10回は成長する機会があるはずなんですよね。
スパンが2年~だとしたら。やっぱ学習の機会が多いければ多いほど、チャンスが来るほど人って成長できる
じゃないですか。そのぶん失敗もできるから成長もするはずです。

しかも仕事って理不尽さに耐えるっていう意味でもメンタルを鍛えてくれるんですよね。
メンタルが弱い人ってなんだかんだちゃんと働いた経験ないって人多いと思うんですよね。
メンタル弱いから働けないっていうのもあると思うんですけどそれもアドラーの目的論みたいなもんで

(外界はストレスが多いから)外で働きたくないという目的を達成するために
メンタルを弱くしている

みたいな側面がなきにしもあらずじゃないですか。自分で弱いって思い込ませて
だから私は人並みに働けないんだ、それでしょうがないんだって己を納得させる感じ。
外に出てみたら「こんなもんか」って思うんですけどそれを経験したことない人にとっては
命とられるんじゃないかってぐらい恐ろしいことなんですよね。でもね客観的に見ると
屁でもないんです。でも自分のことって自分が一番よくわかってないんですよね。
「自分は自分のことをよく分かっていない」ってことをまずは知ることですね。大事なのは。
人間ってけっこう強いんだって思うんですよね、最近。弱くしてるのは自分自身ですよね、きっと。