ストレスを食事で発散する癖がついてる人は太ってますね。
今日は頑張ったからご褒美にちょっと甘いもの食べて帰ろう!とか自分だけじゃなくて
友だちや家族も同じ感じで美味しいもの食べて元気出そう!とか今年も頑張ったご褒美に美味しいもの食べ行こう!
みたいな発想で生きてる人はダイエット、うまくいかないってかつらい。ダイエットはつらい要素がひとつでも
あると上手くいかないもんです。

じゃあストレスを食事以外の何で発散すればいいかと言えば趣味しかないんです。
仕事が好きっていう人もいるかもしれないですけどその仕事も上手くいくときはいいですけど
実際は上手くいかないことの方が多い。だからのめり込めばこむほどストレス生む可能性は多い。
生活の糧と割り切って仕事したほうが天職って思ってやるより絶対生きやすい。
趣味はお金もからまない、優劣もない、ただ純粋に楽しみを感じてやるのでストレス解消には
向いてるんですね。でも趣味っていうのはどうしてもお金がかかる。そもそも経済的に余裕が
ないとできない趣味は多いし、生活自体に余裕がないと趣味に打ち込むこともできないでしょう。
私が趣味で刺繍をやってるとかいうと同年代のママ友は必ずこう言います。

わーよくそんな余裕あるね。
(暗→暇してるのね。いいご身分!ちゃんと家事育児やれよ)

趣味って子育て中の主婦は持っちゃいけないみたいですね!www
なんか趣味ってお金かかる、時間要る贅沢行為みたいなんですけど、でもその人の時間の使い方次第です。
私個人に限って言えば、テレビ見ないし、SNSやらないし、ラインも夫と必要な時だけだし、
食事は半外注で洗濯物は部屋干し&乾燥機で外に干したり取り込んだりしないし、掃除も適当に・・・。
まあなんでも手間をかけすぎなんですよ忙しい忙しい言ってる主婦って。潔癖すぎるんじゃないっていうぐらい細かいですよね。
で、主婦だからって自分でなんでもやりすぎ。時間をお金で買わないと一生趣味なんて持てないですよ。
いくら無収入だからって節約ばっかりして時間を買わないことによる人生経験の喪失について真剣に考えたほうがいいよ、ほんと。

目黒にドイツのコインランドリーの2号店できたらしいですね。おっしゃれーなコインランドリーの横に
コーヒーとかマフィンとか休憩できるスペースがあって、ああいうひとときって主婦にだって絶対必要ですよ。
それを贅沢ととるかどうかは収入の差なんでしょうけど、ああいうものを肯定できる人は何かにつけて古い価値観にとらわれてない。
やっぱ東京っていいよなあって思う。田舎にいるとなんか頭が凝り固まってしまいます。その固さにドンびく。
この間東京から帰ってきた美容師さんとお話したんですが、東京と地方のヘアサロンのレベルの差がすさまじいって言ってた(笑)
接客とかそういうの含めて。分かる気がする。そして地方の男が群れてて気持ち悪いとも(笑)
わかるー。いい大人の男2人が美容院に連れ立って来るらしいですよ!ありえないわー。もうもはや大人ではないですね。
いくら時間が合ったとしても誰かと美容院行くなんて幼稚じゃないですか・・・。

ってかなんの話(笑)
趣味を持つって大人の特権だし、お金のかからない趣味っていくらでもあると思うんですよ。誰かと一緒じゃないと
できないとかそういうのからさっさと卒業したほうがいい。「自分はこれが好き、これに興味がある」っていうのを
堂々と表現するのが趣味です。趣味をもってそれを続けていく諸々の余裕があって、それを公言できるのが大人でしょ。
趣味持ってそれを楽しんでるからってそんなの贅沢!とか、ちゃんと働け!とかちゃんと子育てしろ!とか毒づくのは100%妬み。
食に走ってデブになる専業主婦より1000倍マシでしょう。ダイエットが趣味って言うやつも馬鹿だね。

趣味ってのは人生を豊かにしてくれます。
ゴルフみたいな金かかる趣味やれって言ってんじゃない。(とは言ってもゴルフは最近そんなに金かかりません)
女遊び、酒場巡りみたいな趣味?できるわけじゃなし、家でのんびりと心落ち着かせてできるような趣味なんか見つけたらどうです?
キャサリン妃だって塗り絵やってるって結構前に出てましたよね。そんな感じのやつですよ。今の季節、編み物ができるキットとか
出てますし、フェルトで動物作ったり。昔からアクセサリー作る人も多いですよね。手作り系は鉄板です。
あとはもう単純にどこかに習い事行ったり、アフタースクール行ったり、ネイルでも何でも夢中になれそうなものを見つけてください。
それがあとあとリバウンドを防いでくれる心強い習慣になってくれるんです。
〇〇があったから食に走らなくて済んでる、〇〇のおかげで暴飲暴食にならないでやってこれたっていう、「いい足枷」みたいなものを
自分の人生に作っておくこと。若いうちに。一日でも若いうちに。