イベントの時ぐらい、いつものルールを破って楽しみましょうっていうのもいいんですけど
やっぱりタガは外さない方がいいに決まってます。そういうとこに本気度は出ると思ってる。
人生80年。たった1回のクリスマスを見送って普通に過ごしたからってどーにかなるわけじゃなし。
ましてキリスト教徒でもないのにチキンやらケーキやらシャンパンやら浮かれて食べる必要なんてない。

昔働いてた職場で、50代の女性の先輩がいて、その方はお子さんがいなくて夫婦2人だけの家族
だったんですが、クリスマス的な食事を家で一度も作ったことがないと言っていて心底驚きました。
イブの日に「今夜は焼き魚」って言ってましたから。なんのためらいもなく。
私はその時20代前半で若かったので

え?そんなんでいいんですか?旦那さんなんも言わないんですか!?プレゼントもなし??

みたいなことを失礼にも言ってしまったんですが、その方は「え?そう?別にそれでいいのよ」
って大人の対応されましたね。全然なんとも思ってない感じ。この小娘馬鹿じゃないのって
感じ(笑)

今はその先輩の気持ちがすごーくよくわかります。
子どもがいないとそういう演出をしなくていいってことも確かにあるかもしれませんが
クリスマスなんて今の50代以上にとっては私たちにとってのハロウィンぐらい
外国から勝手に入ってきた奇妙な習慣でしかないんですよね。我が家は息子がどんなに
せがんでもハロウィンパーティーしなかったし、仮装はお友達とやってくれば?って感じで興味も
持てません。。それぐらいクリスマスに興味持てない人がいるのも当然かなと。

年末年始もみんなで集まってごちそう食べるみたいなのが「普通」とされてますけど
みんな旅行行ったりなんたりで自由に過ごすようになったじゃないですか。
別にあれでいいと思うんですよね。なんかただ習慣ってだけで食べてるってこと多くないですか。
別に食べなくていいんだって。自分の中でそれより大事なことがあるときなら。

一生のうち、そういうイベントごとを全部見送らないといけない日々って確かにありました。
無いって人は人生でなんのチャレンジもしてきてないんだと思う。だから挫折もない。毎年同じ。
受験だってレベル高いとこは正月返上でやってるでしょ。私だって勉強しまくったり、貧乏すぎたり
家族病気だったり、仕事しまくったり、何一つ季節の行事をやってない年とかありましたよ。
クリスマスなんて何回見送ったか。ちゃんと祝えてる年の方が少ないぐらいです。

それに比べてまわりの人を見てるとみんな浮かれてますね。日々の労働の鬱憤を晴らすかのように
休みともなれば子ども連れてあちこち遊びまわって消費しまくって。専業主婦とかパート主婦とか見てると
よく人の稼いだ金でそんなんできるなーって感心するぐらい。そこら辺の考え方がズブズブなの
うらやましーわ。私は夫の稼いだ金は気持ちよく使えないですよ。あくまで人の金ですもん。
自分がいくら家事をして家庭をまわして夫を精神的にも支えていようがそれは関係ないと思う派。
だって自分が死んでも夫は一人で家事育児やって仕事もやって稼いで行けるだろうから。
やらざるを得なければやるし、できるだろうから。家事なんかに誇りもって自分は夫の支えになってるぶん
夫の収入を使う権利があるはずだ!なんて死んでも言えない。でも世の中にはそういう風に考えない主婦の方が
多いと知ってびびりました。へー。だから太るんだろうな(笑)

だいたいダイエットを始めるっていうか食事改善に取り組み始めたら、上手くできない日って絶対
出てくるんですよ。最初の頃は全体の1割ぐらいかな?どうしてもお菓子食べちゃったとか、飲み会で
普通に食べちゃったとか断れなかったとか。最初から完璧ってなかなか難しいでしょ。
特に女性だと1か月のうち1週間は月経とかホルモンの影響で自分では精神をコントロールしにくい時期が
ある。生理前は食欲が増えるとかイライラするとか甘いものを我慢できなくなるとか。
私もそうなんですが、1か月のうち1週間は捨ててます。この時期はどんなに規則正しく生活していても
メンタルは不安定だし食欲も安定しません。だからここは無理に食事改善しないようにしてる。
そこで食べたいものを食べずに我慢しちゃうと、しばらくしてストレスで絶対反動が来るから。
最初っからその1週間は計算に入れない。

となると1か月で真面目に食事改善に当たれる日は正味3週間しかないわけ。
たったの3週ですよ。それぐらい真面目にできなくてどーすんですか。
3週間のうち一割はハプニングで潰れるとしたら2日は捨てる覚悟ですよね。
そうなると19日ぐらいしかないわけです、ちゃんとやって成果を出すための日が。
こう考えると少ない。でも逆にいえば1か月で19日真面目にやっていれば
なんとかなるということ。私もそうやってきたし、それで成果は出た。

扱いにくい生理の1週間をあれこれ考えるのは無駄なんですよね。だって自分では
どーしよーもない働きによるものだし、しょせん事後対応でしかない。
ただそれ以外の3週を真面目にやってれば、体調はよくなるので生理時期の不快感も
徐々に減るんですよね。人によっては生理痛軽くなるし、出血量も適度になるし、メンタルも
そこまで不安定にならない。そういう感覚を食事改善によって実感できれば合格です。

めちゃくちゃな食生活の人は生理がちゃんと来ててもめちゃくちゃな人多いですよね。
生理痛めっちゃ重かったり、経血がドロドロだったり、日が長かったり、キレ気味だったり。
ああいうのって体質だからしょうがないなってあきらめてる人多いと思うんですが
食事改善でほぼほぼ改善すると思いますよ。子宮や卵巣の器質的な問題じゃない限り。
婦人科で見てもらったほうがいいですよね、一度は。いろいろわかるもんですよ。

今年もクリスマスがすぐやってくるし、年末年始まであっという間です。
我が家は息子の為に家族でクリスマスらしいことやりますが、食事はいたって普通です。
別にお金もかけないです。親がやる気ないから(笑)
唐揚げとラザニアとケーキをリクエストする息子。。全部手作りするんですが
いっぱい食べるのは夫と子どもだけですから。私はほんのちょっと頂いてあとはちょっと
飲んで終わりです。別にそれで不満ってわけでもないし、それが相応かなあと。
派手なパーティーは大人になってやれば?って感じ。まだまだメインはサンタからの
プレゼントですから。きっと子どもが家を出ればクリスマスなんてやらないんだと思います。
ああいうのがそもそも好きではないっていうのもある。ああいうのは家でやるもんじゃなくて
外で楽しむものっていう感覚が強い。キリスト教徒じゃないからしっくりこない(笑)
インスタとか見てると思うんですけどツリーとか飾りつけに多額のお金使うのって???って感じ。
すっごく浪費って感じがしてしまう・・・。価値観の違いですかね。
インテリアには興味あるし必要だと思うんですけど、季節のお花でいいじゃんとか思ってしまう。
なんか普通の主婦ってすっごい無駄なとこにお金つかってるような気がしてしょうがないんですが
そういうのってすごく日本的ですよね。真似が上手というか。みんなやってるからやるみたいなの。
たぶん我が家はツリーとか買わないだろうな、一生。家にあれば素敵とは思うんでしょうけど
見るたびに罪悪感湧いてきそう(笑)もみの木の原木植えるならまだそっちの方がいいかもと思う・・・。