やっぱりね、気合の入りようというか、切迫感が全く違いますよね。
健診で出るような血液検査の数値とか尿のプラスマイナスとか血糖値とか血圧とか
数字で出ると真実味が全く違ってきます。

あなた、不健康ですよ

って烙印を押されるのは美しくありたい女性にとって屈辱でもあります。
だから明らかに太ってるのになんだかんだ体質なのか数値に出てこないと

別に悪いところないんだし、多少太ってても問題ないんじゃない?

って思っちゃうんですよねえ。甘くなる。問題ありありなのに。
私はむしろすーぐ検査結果に出るタイプで。なぜか。
20代の頃から無理なダイエットすれば尿検査で栄養失調的なこと指摘されるし
貧血気味で怒られたこともある。
毎日お菓子やらドーナツ食べてた頃は必ず脂質異常でてたし空腹時血糖でも
糖が出たりしてた。BMIや体脂肪率が適正でも。
たぶん個人差は大いにあると思う。すぐ血液とかでバレる人とそうじゃない人(笑)
数値として出ない人はもしかしたらラッキーなんて思うのかもしれないけど
やっぱ可哀想ですよ。内心は

どっこも悪くないのに何で食事改善しなきゃなんないの?

って気持ちが出てきてもおかしくないじゃないですか。
私だったら出るな確実に。血液検査の結果悪くないんだし、いーじゃんって。

でもねえ、若くして数値に出るときのショックってすごいですよ(体験済)
医師にも看護師にも絶対驚かれるし

若い人は普通は出ないんだけどねえ・・・
ひどい食生活してるのねえ、見かけによらずw

みたいな目で見られる見られる。あの時の居心地の悪さはひどい。
あれを体験したら真面目に食生活改善しようって思いますよ誰でも。
年が20も30も上の看護師の女性に

「BMIはね20ぐらいがいいわね。私もそれぐらいだしね。
あと2~3は落としましょうね。
あなた若いんだから今からやった方がいいわよ。」

って耳打ちされた時にはね、もうね恥ずかしくって居たたまれないですよ。
太っててもしょうがない高齢の女性にですよ?あなたは私よりうんと若いんだし
さっさとお痩せなさい、みっともないわよ的なことですよ(笑)
あー恥ずかしい。いま思い出しました。
ああいうなんのしがらみもない他人の女性に優しく指摘されると

痩せないとね・・・
そうだよね。
年とったらしんどくなるもんね・・・

ってしみじみと思うんです。それで夫や子どもの為にも長生きしなきゃなあ
なんて考えたりして

あーなんかラーメンとかカレーライス食べたいなあ~

ってふと思ったときにもブレーキがきく。

ああ、ダメダメ。これ以上悪くなったら病気だよね。
そうだった。ちゃんと変えなきゃ。意識しなきゃ。

って思いなおすんですよねえ。
それで今日の夕飯はお刺身にしようかなーーなんて考える。
その繰り返しですよね。食べたいなあ~だめだよね~を繰り返していくと
そのうち食べたいなあの回数が減ってくる。体型がみるみる変わっていくから。
そうやって食べないことが習慣になっていけばこっちの勝ちなんですよね。