ダイエットというものにいい加減うんざりした部分もありますよね、最近の筋肉ブーム。
減量ってなるとどうしても体重を基準にしてしまうし、食べたいものを食べられない壁に
最初は必ずぶつかります。
でもそこで基準を体重から筋肉に変えて、いかに体重を増やして筋肉をつけるかっていう
プラスの発想にする方が得意の人はいるはず。
そもそも自分から何かをマイナスするって難しいですけどプラスするのは割と簡単です。
身体によくない習慣、例えば甘いものを食べるとかタバコとかそういうのをやめるのは
一苦労ですが、よい習慣を取り入れるのは工夫さえあれば簡単ですよね。

それと同じでプロテイン飲んで、トレーニングして、ある程度の食事改善を他力を使って
やれば難なく筋肉はついてくる。筋肉がつけば見た目が引き締まってそこで体脂肪にも
目が行くようになります。筋肉をきれいに見せるには体脂肪は邪魔になりますからね。
そういう発想で単純に筋肉を増やそう、つけよう、維持しようっていうモチベーションは
痩せようっていうモチベーションよりはるかに健全で体にとっても本能に逆らわない行為
って言うんでしょうか。こっちの方を受け入れやすいという人は一定数いるはず。

ただ苦しい筋トレがどうしてもいやっていう場合は厳しいですね。その程度の運動も
好きじゃないなら・・。一人でやるとどうしても苦手意識出ると思うんですが
それもやり方次第ですよね。基本的に誰かとやればそこまで「嫌なこと」にならない。
サポートする人がいれば。ライザップしかり、マンツーマントレしかり、オンライントレしかり。
そういうのをうまーく利用すれば体重に囚われずに減量できるようになるでしょう。