美ST(ビスト) 2018年 04月号 [雑誌]


切らない方がオバサンだという強烈な煽り。さすが美ST。
素敵な石田ゆり子さんもボブだし、まわりはみんなボブだしって流されて
数年ぶりに「結べない長さ」の短さになりました。勢いでカットしてもらった。
なんか洗うのがとにかくめんどくさいのと飽きたっていう理由で。美容師さんって
なんか短くするのにやりがいあるのか喜んでくれませんか。医者が手術したがるって
いうのと同じ感じ?美容師さんに「長さは変えないで・・・・」って言うと途端に
表情がくもる気がします・・・気のせい?

で、す、が、、、切ったら似合わなかった!

似合わないということに2週間ぐらいして自分で気づきました(笑)
最初はいいと思ったんですけど。新鮮だったし。でも夫はずーーっと
思ってたらしい。やっと気づいたかって失礼な事言われましたよ。
結んでるほうが結局は「よし」ということにこの歳になって気づきました。
たぶん顔のラインが出る方が丸顔に見えないのかもしれないし
見慣れてるからかもしれない。一つ結びは楽だけど変わり映えしないし
地味だから飽き飽きしてたんですが、やっぱり結んでると落ち着きますね。
パーマなんかもかけてセットしやすいボブにしてみたけどまあ金の無駄でした。
セットしやすいってこれが?っていうぐらい面倒だったし。
不器用でヘアスタイルにこだわりのない人間は一つ結び程度のヘアスタイルで
十分なのかもしれない。しっかし一つ結びにもいろんなアレンジがあるんですね。
ふんわりさせたりとか前髪の位置とか長さとか。ああいうレベルになると無理です。
ついていけないし、頑張ってやろうという気もおきません。女子力ゼロって
こういう人間を言うんですね、きっと。