心の疲れの回復には「3日間」の休息を

妄想が「感情疲労」を蓄積する

心の疲れとは、「勝手に怒りや不満、不安を膨らませ
消耗することで発生する」と言うことができます。

二日間だけだと、土曜はリラックスモードに入る準備で終わり
日曜は「明日からまた会社か」と緊張が高まってくるため
心が休まらないのです。これが三日間であれば、少なくとも
二日目は心おきなく休むことに集中できます。
これは、災害救助の現場などで感情疲労を起こした自衛隊員も
取り入れている実践的な方法です。

たしかに・・。疲労は過去と未来からやってくるって読んだこと
あるんですが、だから「いまここにある」を意識する瞑想が
有効なんですね。。

週休2日じゃ心の疲れはとれない、、ですよねー。日曜日は実質
「あしたも会社か・・・」って思いながら過ごしてる休日。
そりゃあ気分も晴れません。ヤフーとかが導入している週休3日制
ってすごく羨ましい。。社会全体がそうなれば鬱もデブも減っていくのにね。