中高年の基礎代謝量はピーク時の10~20代に比べても
せいぜいごはん1杯分ぐらいしか落ちないらしいですよ。
まあそのご飯一杯すら減らせずにいると太るんですけどね。

要は食べすぎらしいです、中高年が太るのは。若い時に
比べればお金に余裕があるし、美味しいもの食べる機会は
増えるし、コンビニでお菓子を買うのも昔より簡単だし。

実家暮らしの学生の時はなんだかんだ親の忠告があったり
して節制できてるのかもしれない。独り暮らしだとお金の
自由も今よりかはないわけだし。それに若い頃は寝食忘れて
何かに夢中になることもあるけど、社会に出るとそういう
こともあまりない。社会人になってそこそこ安定してくると
食事の贅沢でストレスを発散することが増えてくる。付き合
いもある。酒も飲む。そりゃ太りますね。ご飯一杯分のカロ
リーやら糖質を減らすどころかその3倍分を手軽に1ジャン
クフードで摂れたりするから。手を抜けば加工食品ばっかだし。

とりあえず一日3食だとして3食とも白米茶碗一杯食べる
って言うのはほとんどの人にとっては食べ過ぎでしょう。
ほかのおかずも食べる、お菓子も食べる、なんてしてたら
あっという間に太りますね。
中年にとって「普通に食事=食べ過ぎ」ってことを肝に銘
じましょう。栄養価は全体的に高いけど量的には「少なっ」
ぐらいが適量ですよ、ほんとに。