モチベーションの研究について発表したフィンランドのユヴァスキュラ大学によると、モチベーションを高めるカギは筋トレにあるという。同大学の研究では、60~70代の健康な成人104名が9カ月間の筋トレプログラムに参加した。すると、自己効力感=自分はできるという自信が高まったことで、内発的動機付け……その人の内面から起こる動機も高まったそう。
https://womenshealth-jp.com/a-resistance-training-motivation-20181013/


筋肉を刺激することで自己効力感があがって、内発的動機付け、要は自然なやる気が出るってことなんでしょうけど、そもそも9ヶ月もの筋トレプラグラムに参加しようとする人、そしてそれを継続できた人はもともと相当にモチベが高い人のような気がする(笑)そしてそんなプログラムに参加するモチベーションがどっから来てるのか。どうやったらそんなモチベが得られるのか謎。筋トレなんてできればしたくない立場からしてみれば筋トレすればそりゃあ前向きな気持ちになっていろいろなやる気が出るんだろうけど、その筋トレをやる一歩すら踏み出せない人がほとんどで続かない人ばっかりなんだから意味なくなーいって思う。