ほんと気持ち悪いぐらいだよね。YouTubeとか見てると欧米の女性とは全然そこらへん違うんだなとびっくりする。日本人女性はなんでかものすごく嫉妬深い人種。今まで散々嫉妬深さに苦しんできたけど自分が「あ、嫉妬してるなー」って感じる時はそこに自分の本来の欲望が隠れてるとき。私が20代でミニマリストを真似てた時「お金がなくて物を買えないんじゃなくて、買いたくないからだ」とか思い込もうとしてたけどまあ嘘だよね。

物を少なくして身軽にとかいう生活は今までさんざん物を買ってきて無駄遣いしてきて洗練された選択眼を持つような人がやるライフスタイル。今ならバブル期より上の世代。30代以下がやってる「物を買わない」スタイルはほぼ「物が買えない」だけ。高所得者でもない限り。そういう人たちの腹の底には嫉妬の嵐が渦巻いてる。

本当は欲しいのに物の管理が手間だからというもっともらしい理由をつけて持たないライフスタイルを信奉する。実は手間なんじゃなくて広い部屋に住めないだけ、維持管理費が払えない、そこにかける時間がないだけとか全部お金で解決する問題。本来の欲望をすり替えてあたかも望んでやってますみたいな態度でミニマリスト最高みたいな(笑)30代以下はそもそも不景気しか知らないので、いろんな意味での豊かな暮らしとか自由にお金を使った経験がほぼゼロなのでただ目の前にある選べるライフスタイルの中から「一番コスパがいいやつ」。それがミニマリスト的な買わない改め買えない生活。モノが多い方が豊かとは一概に言えないけれど、殺風景の部屋に住みたがる人は心に何らかの問題を抱えてるって学説もあるぐらい。そういう外れた感覚がない人から見たら「買いたいくせに可哀相な人」って思われてる、間違いなく。そしてブームには必ず揺り戻しがあって、今は物を捨てない人が見直されてるでしょ(笑)ブームなんて水もの。適当だから。そこに信念なんて重ねてると馬鹿に思われる。

メルカリが人気なのもモノが欲しいけど買えない人たちが群がってるから。本当はみんな物が欲しい。だから新品はメルカリで売れるものしか買わない、何か買うときはまずメルカリで探すっていう。女性なんて巣作り本能あるんだから、物買って周りに置いて安心するって男以上にある。それに嫌悪感あるのは何か病んでる証拠。女性は特に社会で働くのが嫌でお金使わない方向にみんな行くけど、そこから逃げたらどんどん自分を苦しめるだけ。そこに向き合わずにお金なんてなくても幸せ、主婦だからお小遣い程度で十分とかやってても、どんどんお金使って人生楽しんでる人見ると嫉妬に自分で耐えられなくなる。で、病む、で、発散に物捨てだす(笑)

基本的に自分は嫉妬漬けの女だと思った方がいい。嫉妬を押さえつけて隠すと、本来の欲望を押さえつけることになってストレス溜まる。そして他人に優しくなれなくなる。常に上下関係でしか人を見れなくなる。人の持ち物チェックがやめられなくなる。人から都合の悪いこと言われると怒りが抑えられなくなる。本来の「お金使いたい」自分を隠してる人はすぐわかる。嫉妬深いし僻みっぽいし、お金に敏感。健全な精神であれば物欲も消費欲もあるのが普通。物がない幸せに違和感すら感じないなら、すでに病んでる。