なんだかがっかり?「夫」のことを「主人」と言う女性
仕事をもって自立している女性が、「主人に相談してみないと」という言葉を発すると、とたんにがっかりした気分になることがある。
「私もそう思います」と賛同してくれるのは、シホさん(40歳)だ。彼女自身、8歳の子を抱えながらフルタイムで働く女性。
「職場にもけっこう多いですよ。『主人が』って言う人。それまで職場での男女平等について意見を交わしていても、その言葉が出たとたん、ああ、この人とはわかり合えないと思ってしまいます。私自身は夫、もしくはパートナーといっていますが」

これはわかる!!そんな呼び方ぐらいで・・・と大概の人は言うでしょうが、言葉は思考の入り口ですからね!!経済的、精神的に依存してる場合は「主人」って無意識に使ってますよ世の女性は。母親が使ってたから・・とかってそもそも母親から精神的に自立してないって証拠でしょ(笑)だいたい母子の仲が異常にいいとかって依存してますから。有形無形の援助受けまくって生きてますよ。家の頭金出してもらったり育児サポートしてもらったりなんやかんや親の影響受け続けてるから「主人」って言葉に嫌悪感感じないだけです。使う言葉はその人の思考に影響受けまくります。なので私はこの人には「主人」って使った方が受けがいいはず、、と思ったときだけ策略的に使います(笑)夫の仕事先のお世話になってる社長とかね。前時代的な価値観持ってて妻を専業主婦にしてるようなお偉い方には「夫」というと印象悪いですから。あとは他人に対しては「ご主人は?」って聞きますね、それは礼儀を考えると一般的だと思うけど。。「旦那さんは?」「ご主人は?」って聞くけど自分に使うときは「夫は・・・」ですね。旦那さん、とか主人、、とか絶対言えない・・・。昭和的な考えの女性ほど使いたがるというか好んで使ってますよねー。要は古いだけ。昭和のおばちゃんなんでしょ頭の中が。だからいまだに住宅ローンとか高級車とか高学歴が好きなんでしょ。