毎日毎日休むことなく家族のためにご飯をつくってるあなた。
ほんとご苦労様です。

夫の健康のため、育ち盛りの子どものため
マンネリにならないように工夫しつつ
食費のことも考えてやりくししながら日々の献立を考える。

 

大変ですよね。
めんどくさいですよね。
たまには人が作ったごはん食べたいですよね。

 

わかります。
よーーくわかります。

なんといっても夕食で3~4品、バランスよく出そうと思ったら
それなりに時間がかかります。食材の種類もけっこう必要です。
さらに買い物に行く時間もかかります。

そしていざ調理。とりあえず下準備。切ったり茹でたりといった下準備が
料理の9割を占めていますよね。
料理番組で簡単ですぐできてヘルシーで美味しい!って紹介されてるような料理。
いざ作ってみたら・・・・

 

けっこう時間かかるやないかい!!

 

料理番組って裏方のアシスタントが下ごしらえや調味料の準備なんかを
あらかじめ全部用意してるんですよね。
だから料理家の人がやるのは純粋に調理だけ。煮たり焼いたり揚げたりするだけ。
だから簡単に見える。すぐできてスゴイわ!って番組が盛り上がる。

 

料理は下準備が9割

 

簡単にできるのは当たり前です。1割の部分しか実演してないんですから。
そりゃーできるの早いでしょ。楽に見えるでしょっていうね。マジックですね。

 

人生で時間がもっとも貴重な資産

 

と思っている私はこの日々の料理にかかる時間をなんとか減らせないかと
考えていました。
もちろん小学生の息子がいるので、毎日宅配弁当で済ますわけにはいきません。
ある程度食育もできて、旬の食材を使って料理ができて、できればそんなに高くないもの。

 

最初は生協でした。

生協は食材も加工食品も豊富で、スーパーで見かけないようなものもたくさん扱っていました。
まあお値段はスーパーより割高ですが、品ぞろえは悪くない。
ですが注文して1週間後にしか届かないという不便さ。
週末に買い物した場合、うっかりするとダブってしまったり、届くと思っていた食材が届かず
慌てて買いに行く羽目になったり。
なかなかやりくりが大変でした。

 

そこで出てきたのがネットスーパー。

 

田舎に住んでいる我が家の地域にもやっとサービスが開始されたとのチラシが!
さっそく頼んでみたものの、やはり肉や魚を目で見て選べないのはつらい。
かなり写真と商品のギャップがあります。
それでていて品切れが多く、昼間、仕事をしている最中に売り切れ連絡の電話がかかってきたりと
非常に困ることがありました。
時間を節約して頼んだサービスなのに、電話で時間をとられるなんて本末転倒です。

生協とネットスーパーは食品の配達です。
なので献立は自分で考えないといけません。
料理が得意ではない私にとって、この毎日の献立作りが非常に苦痛でした。

 

献立を考える時間と下準備の時間。そして調理の時間。

 

どれも削減したかったんです。

そして最後にたどり着いたのは食材宅配です。

そういえば息子が乳幼児の時は、都内でベネッセの宅配を頼んでいました。
離乳食と大人用のメニューで非常に助かっていたのですがサービスが終了してしまったようです。

田舎に住むようになってからはじめて頼んだ食材宅配です。
やはり生協と同じくらい割高ではありますが、何より選べるメニューが豊富です。
栄養士が計算してメニュー作成をしているということと、カット野菜があること。
この2つが大きな決め手でした。

 

献立作成➡栄養士が代わりにやってくれる。
カット野菜➡下準備の時間が大幅に減らせる。
作り方の手順➡作り方通りに作れば30分以内に出来上がる。

 

3つの時間、どれも大幅に削減することに成功しました。

 

こっからですよ。大事なのは。
デブに役立つ話はこっからです。

 

 

この食材宅配のおかげで痩せました

 

 

な~んていかにも嘘やろ!みたいなことは言いません(笑)

 

食材宅配に変えてから・・・・・

タンパク質の摂取量が増え、お腹がすくことが減った

 

これです。ハイ、でたタンパク質です。
このブログでは食事改善にはタンパク質!と推してますが
そうなんです。

今までちゃんと摂っていたと思っていたタンパク質。
そうでもなかったんです。

タンパク質を多くとると体が見違えるほど変化します。
皮下脂肪多めの二の腕は自然と引き締まり、余分な脂肪の代わりに
うっすらと筋肉が見えてきます。

これは食事だけで実現できる話です。

それだけ普段の食事ではタンパク質は不足しがちなんです。

スーパーで食材を買うとき、主婦としてはどうしても

なるべく安いもの

を選びがちになります。食費は節約したいですもんね。
となると、高いお肉や、魚、刺身が食卓の上ることは少なく

安いひき肉や加工されたフライ、キノコやもやしで嵩増し

なんてことばかりやってしまうわけです。
食費3万円で抑えてる家庭なんてこんなののオンパレード。
なんでもかんでも冷凍して小分けにして使うってあなた、

 

どんだけ栄養価が失われてるんでしょ。。。

 

ただでさえ栄養価の低いものしか買ってないのにさらに加工やら冷凍やらしたものしか
食べてないなんて。

そんなんだからデブになるんです。

 

デブは自分で献立を考えてはいけません。家族の献立もです。
家族もいずれデブになってしまいます。

デブが欲望のままに食材を買い、欲望のままに献立を作り
いかにも太りそうな料理ばかり出している

とまでは言いませんが、少なくとも自分が嫌いな料理の出番が減るはずです。
デブが嫌いな料理といったら・・・そりゃあもう・・・

糖質や脂質が低めで栄養価が高いいわゆるマゴワヤサシイを使った料理

でしょう?
薄味の煮物とか蒸し野菜とか魚の煮つけとか大好きってデブ少ないでしょう?

だから食事を自分じゃない人に作ってもらうのがベストなんです。
現実問題、一介の主婦が毎晩外食や店屋物?

 

そんなリッチなことできませんよね。

 

だから現実的な手段として食材宅配があるんですよ。

旬の食材をふんだんに使って、毎日かかさずタンパク質がしっかりとれる
飽きのこない献立。
最初は私自身、自分の口に合うんだろうか?と心配ではありました。
でも味付けは基準はのっていますが基本自由です。
食材宅配を頼むさらなるメリットは

 

薄味がどれくらいかわかる

栄養学的に最適な食事量がわかる

 

この2つも大きい。

意外と自分の味付け濃いんだ・・・と驚きますよ。
そして食事の量。

デブはデブに育てられた人が多いです。自分がデブなら親もデブ。
デブの母親が作った料理で育つと、やはりデブになる要因ははるかに多い。

生粋のデブは基準となる食事量を知らない

そう、どれぐらいが自分にとって多いのかがわからない。
よそのお宅でごちそうになると料理がたくさん出てくるから
うちはそんなに多くないと思ったら大間違いですよ。

よそのお宅に行ったとき、よそのお宅は「来客が来た時の食事量」
で出すはずです。足りないなんてことがあってはいけません。

あなたが「来客」であればです。
来客の時はふつう、量が足りないことは失礼にあたるからです。
だからあなたが見た食事の量は、普段の量より確実に多いはず。
だから意外とみんなよその家庭の食事量というものを知らない。

基準になるのは実家だけです。

だから親がデブなら子もデブになる。そういう意味で遺伝するんです。

 

だからこの流れを断ち切らないといっこうにスリムの神様は降りてきません。

 

自分の力で変えるのは難しいです。
夕方、夕食の用意の時間になると、自分もお腹がすいています。
お腹がすいていると、どうしても自分の好きなものばかり食べたくなります。
そして手っ取り早く作れるものに偏りがちになります。

煮物は意外と手間がかかるので
焼くだけ、炒めるだけといった油ものが増えます。

だいたい手っ取り早く安く作れるものは糖質や脂質が多いです。
ギョーザ、チャーハン、オムライス、丼もの、パスタ・・・・

かといってヘルシーに少量の肉と野菜ともやしを炒めただけ。。
となると圧倒的にタンパク質が不足します。

 

素人が健康によい献立を作るのは骨が折れます。
栄養学の知識も浅いので金も時間も余計にかかります。

 

だからアウトソーシングなんですよ。

家事も外注の時代なんていいますよね。
掃除や子供の世話を頼むより何より為になるのは食事の外注です。

 

栄養バランスのいい献立がどんなものかが分かります。
今の旬の魚や野菜が何なのか知識がどんどん増えます。
作ったことのない調理法や味付けが簡単にできるようになります。
もう献立に頭を悩ませることがありません。

 

そして一番大事なのが

食事にかける時間が大幅に削減できます。

食事は下準備が9割です。

実に90%の削減が可能です。その余った時間でこどもの宿題を見てあげたり
ゆっくりお風呂に入ったり、読書をしたり、自由な時間がめちゃくちゃ増えます。

時間はあなたにとって一番の資産です。

この世の中で唯一、万人に等しく与えられるもの。
2度と取り戻すことのないもの。

それが時間なんです。

食材宅配