「自己哲学」タグの記事一覧

すべての男は「事故物件」

アブノーマル

激務の外資系証券会社勤務の男性と結婚して、自らは仕事を辞め、ワンオペ育児でノイローゼ気味になった友人が、ある日言いました。「吟味したはずなのに、なぜ。」聞けば交際していたころの彼はジェンダー規範に縛られない、とても理解の・・・

逃げることは悪くない~逃げの哲学

つぶやき

「自分の意思で変えられることなのに、わざわざ我慢する必要はない」と思っていました。 納得いかないことに使う時間がもったいないので、“逃げる”ことを選んでいたんです。 むしろ現状維持だけで変化しないことのほうが不安 コロコ・・・

40代で卒婚

つぶやき

卒婚とは、婚姻関係を維持したままお互いが必要以上に干渉せずに自立した生活を行うことです。最近、身近に増えてきており、多くは別居で、必要なときや盆暮れ、家族の誕生日くらいに会うようです。別居して経済的にも自立するパターンが・・・

ミドルエイジクライシス

つぶやき

人生の中盤に差し掛かり、仕事もプライベートもある程度の経験を積んで、今一度、自分自身を振り返る時期を迎え、今までの自分とこれからの自分の狭間で、「このままでいいのか」と不安や葛藤を抱え、不安定な状態になることを指します。・・・

ミニマリストはアメリカでは変人扱い

アブノーマル

多民族国家で、日本人に比べれば自分と違う人に対する許容量がかなり大きくても変人扱い笑笑 北米の学生の認識では「ミニマリストは経済的、社会的な地位のある人が、一つのライフスタイルとして提案するもの」らしい。ある程度の物欲や・・・

コーヒーテーブルブックって言うのか!

つぶやき

「コーヒーテーブルブック」とは、インテリアアイテムとして平積みして飾るアートブックのこと。おしゃれで知的なコーヒーテーブルブックがあれば、殺風景なマイルームも一気に華やかに! マイルームのコレクションに加えたい「コーヒー・・・

朝ドラは昭和の価値観洗脳番組

アブノーマル

昔は気づいてなかったから今思えばぞっとするんだけど、ヒドイ。親は無条件に敬え、感謝しろ、育ててもらったかわりに死ぬまで面倒みろそれが子供なら当然ですよという価値観。結婚するのも家を出るのも親の許可が必要で、親が反対すれば・・・

ページの先頭へ